100均のロリポップ用シリコン型枠でレジンキャンディの作り方

ビーズ

100均シリコン型枠

100均のセリアには、ロリポップキャンディ用のシリコン製型枠が販売されています。うさぎや花、星などのモチーフのキャンディ型枠です。スティックを取り付ける窪みもあり、キャンディを固めながらスティックを取り付けて同時に固めることができてとても便利。キャンディに限らずチョコレートを固めてもカワイイです。グミ作りにも使えて、色々な手作りお菓子を楽しむことができるアイテムです。

このロリポップキャンディ用の型枠をUVレジンクラフトにも利用して、本物そっくりのロリポップキャンディレジンを作りましょう。手作りお菓子材料のコーナーに販売されていますが、一度UVレジンに使用したものは、お菓子作りには使わずレジン専用にしましょう。

お菓子作り材料のシリコン型枠も、UVレジン用のシリコンモールドと同じように使うことができますが、シリコンが半透明ではなく、赤やオレンジや黄色に着色されているものが多いので、紫外線を通しにくい場合があります。型枠から外した後、もう一度UVライトに当てて硬化させると安心です。
お菓子作り用の型枠は、1つのシリコン型枠で、何個も作成できるようにされているものがほとんど。UVライトに入らない大きさの場合は、1つずつ、または、UVライトに入る大きさでカットしてしまいましょう。

ロリポップ用スティック

ロリポップの特徴は、キャンディに棒が付いているということ。この棒の部分は、主に紙製のものやプラスチック製のものが使用されています。
100均には、プラスチック製のスティックが販売されています。1袋に50本入って100円というお得な商品もあり、たいていは30本から50本くらい入って販売されています。長さはお好みの長さにカットして使うこともできるのでとても便利。キャンディ作りやチョコレート作りに余ってしまってもUVレジンで使うことができるので無駄がありません。

おしゃれにラッピング

カワイイ、ロリポップレジンが完成したら、おしゃれにラッピングして友達にプレゼントしても喜ばれます。レジンの部分をイラスト入りオーブンシートで包んでモールで閉じたり、カワイイ柄の袋にまとめたりしてラッピングしましょう。
ペンケースに立てて飾ってもおしゃれです。お花を生けるように花瓶にロリポップレジンをたくさん詰めてもインテリアとして、とてもおしゃれ。日差しが入る窓際などに飾ると、窓から差し込む日差しにレジンが反射して、キラキラと輝くロリポップレジンになります。
ラメパウダーやホログラムなどのキラキラ素材も100均で購入することができるので、ロリポップレジンの中に封入すると、更にキラキラと輝く作品に仕上がります。

まとめ

棒付きのロリポップは、お菓子としても人気があります。UVレジンで本物そっくりのロリポップを作りましょう。ほとんどの材料が100均でそろうので、とても手軽にロリポップレジンを作ることができます。
美味しそうなロリポップレジンは、実際には食べられないので小さいお子さんのいる家庭では注意が必要です。
おしゃれにラッピングしてプレゼンにしたり、ペンケースや花瓶に飾ったりと、アイデア次第でステキなアイテムになります。オリジナルのロリポップレジンを作って楽しみましょう。

レジン  レジン