UVレジンと水晶でオルゴナイトの作り方!100均で揃う材料

さざれ石を使おう

オルゴナイトは、電磁波を吸収してマイナスイオンを発生させてくれると言われています。体にとって悪いエネルギーを吸収して、良いエネルギーを発生させてくれるオルゴナイトは、UVレジンで簡単に手作りすることができます。
UVレジンで作るオルゴナイトの中には、水晶や金属類を一緒に封入することで効果を発揮します。水晶や金属類がレジンの中で圧縮され、良いエネルギーを放出しているのです。水晶は、丸くキレイに研磨されたものよりも、さざれ石の方が向いています。周りに銅線などの金属類を巻きやすく、レジンの中でも同化せずに見えるからです。

天然石のさざれ石は、100均でも販売されていることもあり、価格も手頃なものが多くあります。形が不揃いでも自然な形に近いので、見た目にも味があります。さざれ石の周囲には針金や金属くずを巻きつけやすくなっています。

100均材料

・レジン液
オルゴナイトは、UVレジンの中に水晶や金属を閉じ込めて硬化させます。UVレジン液は、100均でも購入することができ、セリアにはカラーUVレジン液も販売されています。ダイソーやキャンドゥ、セリアなどの100均で販売されているレジン液は、4g~5gという内容量。オルゴナイトの大きさによっては、レジン液を2~3本準備しましょう。

・金属パーツ
中に入れる金属パーツは、針金や銅線などの材料を100均で揃えることができます。キッチン用品の金属たわしも利用できます。はさみでカットして、細かい金属くずとして封入しましょう。他にも、チャーム類や封入パーツの中には金属パーツの種類も豊富に揃っているので、手芸コーナーやネイルコーナーも探してみましょう。

・封入パーツ
オルゴナイトに必須の封入材料は、水晶と金属類ですが、レジンアクセサリーとして魅力的なオルゴナイトを作るためには、さまざまな封入パーツを入れておしゃれなオルゴナイトを作りましょう。
ラメパウダーやシェルパウダーもオルゴナイトによく合います。お気に入りのアイテムを一緒に閉じ込めたり、イラストフィルムをカットしたりして封入してもおしゃれ。オーロラシートやホログラムは、光に当たると七色に輝きとてもキレイです。部屋に飾る用のオルゴナイトでも、持ち歩く用のオルゴナイトでも、キラキラとしたおしゃれな輝きのある作品に仕上がります。

中に封入するパーツは、レジン用やネイルアート用として100均にたくさんの種類のものが販売されています。封入パーツを変えたりレジンの色を変えたりするだけで、出来上がったオルゴナイトの印象は変わるので、イメージに合わせて色々なオルゴナイトを作りましょう。

まとめ

お守りとしても人気のあるオルゴナイト。UVレジンの中に閉じ込められた水晶と金属類が、良いエネルギーを発してくれています。手をかざすとパワーを感じるという人も多く、癒しのアイテムとして身に付けて効果を実感してみましょう。
自分でも簡単にこの不思議なアイテムのオルゴナイトを手作りすることができます。UVレジン液や中に封入するパーツは、100均で揃えられるものが多く、手軽にオルゴナイト作りに挑戦することができるので、オリジナルのオルゴナイトを手作りしてみましょう。
部屋に飾るタイプや、アクセサリータイプなど、お好みのタイプのオルゴナイトを手作りしましょう。

レジン  レジン