100均アイテムで簡単手作りレジン!クリスマスパーツの作り方

UVレジンとは

UVレジンとは、紫外線が当たることによって固まる紫外線硬化樹脂のこと。固まった後も柔らかいソフトタイプや、ガラスのように固いハードタイプがあります。
好きな形のモールドやフレームに入れて固めれば、簡単にオリジナルのレジンアクセサリーを作ることができます。
ほとんどの材料を100均で手に入れることができるので、とても手軽に楽しむことができます。大人も子供も楽しめるUVレジンでクリスマスアクセサリーをたくさんつくりましょう。

100均のクリスマスパーツ

ダイソー、キャンドゥ、セリアなどの100均では、クリスマスシーズンになるとレジン売り場にも、クリスマス柄のシリコンモールドや封入パーツなど豊富な種類のものが出回ります。
季節商品は、売り切れになる可能性が高いので見つけたらゲットしておくと安心です。台紙に使うペーパーや、中に封入するフィルムなどもクリスマス柄がたくさんお店に並びます。
シリコンモールドは、ツリーやサンタ、トナカイやブーツなど、クリスマスにちなんだ形のものを手に入れることができます。

空枠も同じようにクリスマス型のものがたくさん陳列されるので、アクセサリーにしたり、クリスマスツリーのオーナメントにしたりとアイデア次第で色々なレジン作品を作ることができます。
クリスマス柄のパーツを集めて、オシャレなレジンアクセサリーを作りましょう。

ミール皿と空枠

ミール皿は、お皿のような形のくぼみがあり、その部分にレジン液を流し入れて作るタイプのものです。チャームとして利用できるように丸カンなどの金具が取り付けられているものがほとんど。
100均でもクリスマスシーズンには、クリスマスにピッタリのツリーの形や星、トナカイ、ブーツなどミール皿があるので探してみましょう。

ミール皿の底面に貼る、クリスマス柄の台紙もたくさんの種類のものがあるので、選ぶのも楽しくなります。
中に封入するフィルムもクリスマス柄のものは人気が高く、たくさんの絵柄のフィルムがあります。1シートにたくさんの絵柄が入っているので、お好みの部分をカットして使います。100円で何種類もの絵柄を使うことができるのでとてもお得。レジン売り場を見ているだけでも楽しくなります。

空枠は、枠だけで中が空洞になっているフレームとも呼ばれるものです。
レジンの透明感を活かしてキレイな作品を作れます。カラーのレジンもクリア色を使えば、半透明で光を通すのでステンドグラスのような輝きのあるレジン作品を作ることができます。
クリスマスシーズンには、100均のレジン売り場だけに限らず、アクセサリーコーナーや手芸コーナーにも置かれている場合も。
中に封入するラメパウダーや星形パーツなどは、ネイルコーナーにもたくさんあります。100均へ行ったら色々な売り場を見てお好みのパーツを探しましょう。

まとめ

クリスマスシーズンは、レジンパーツもクリスマス柄のものがたくさん販売されます。人気があるので見つけたら早めにゲットすることをおすすめします。
レジンは、ガラス細工のように透明感があり、クリスマス柄にもピッタリです。クリスマスツリーには、手作りのレジンオーナメントを飾って、オシャレに演出しましょう。
クリスマス柄のレジンアクセサリーとして、バッグチャームやストラップとして持ち歩くのもおしゃれです。

レジン  レジン