100均デコ素材とレジンでスイーツデコ!スマホケースの作り方

100均のUVレジン用品

UVレジン液やシリコンモールド、デコパーツやフィルムに台紙などなど、100均にはレジン用品がたくさん販売されています。ダイソーには専用着色料もあり、セリアには既に着色された便利なカラーレジン液も販売されているほど。100円で、UVレジンクラフトに必要な材料のほとんどを揃えることができるのです。

スイーツデコ素材

本物そっくりのスイーツを作るスイーツデコも人気があり、100均ではたくさんの材料を手に入れることができます。軽量粘土やアクリル樹脂、UVレジンなどを組み合わせて、リアルなスイーツを作ってスマホケースにデコレーションしましょう。
いつも持ち歩くスマホが、おしゃれなスイーツデコスマホになります。

スイーツデコ用のフルーツパーツや、ホイップパーツなどの素材も100均にはたくさんの種類のものが販売されています。手作りクラフトコーナーや、手芸品コーナー、ネイルコーナー、文房具コーナーなど、商品によっては売り場が別の場合もあります。100均のお店へ行ったら、色々なコーナーを探してみるとお気に入りのパーツを見つけられます。

スマホケースにスイーツデコ

スマホケースにデコレーションする材料は、アイデア次第で色々な材料を使うことができます。
スイーツデコに向いているのは、軽量粘土やアクリル樹脂、UVレジンなどです。軽量粘土で作ったデコパーツは、耐久性や耐水性が低く壊れやすいので、UVレジンでコーティングすることをおすすめします。
UVレジンは、耐久性や耐水性に優れているので、軽量粘土で作ったデコパーツを強固にしてくれます。
せっかく作ったデコパーツが、カバンの中やポケットの中で摩擦や衝撃で壊れてしまうことも防いでくれます。

軽量粘土は、形を作りやすく軽いので、スマホケース用のスイーツデコ素材を作るには適しています。透明のUVレジンでコーティングすれば、元の色の発色を邪魔しません。UVレジン液は、スマホデコの接着剤代わりとしても活躍します。クリアケースを選べば、裏側からもUVライトを当てて硬化させることができるのでおすすめです。

デコパーツの着色方法

カラフルに着色された軽量粘土もありますが、軽量粘土にアクリル絵の具を混ぜ合わせて、自分で調色することもできます。
UVレジン液を着色して、白い軽量粘土に塗っていく方法もあります。初めてデコパーツを作る場合は、軽量粘土に着色してパーツを組み合わせていく方法が簡単です。出来上がったパーツの表面に透明レジン液を塗り、強化しましょう。スイーツデコパーツに着色する場合は、自分のやりやすい方法を見つけられると良いので、何度も実践してお気に入りの作り方を見つけましょう。

まとめ

100均のスイーツデコパーツの種類は、手芸専門店にも劣らないほどの品揃え。店舗によっては扱っている商品が違うので、取り寄せてもらうこともできます。店員さんに相談しましょう。
スマホケースにスイーツデコをしたら、UVレジン液で表面をコーティングすることをおすすめします。耐水性や耐久性がアップして、せっかくのスイーツデコをキズや衝撃から守ってくれます。もちろんスマホ本体もキズや衝撃から守ってくれるので安心です。

レジン  レジン