100均で揃えられるレジンアクセサリーの材料

100均のラメ

手芸店などで販売されている材料は、初心者にとってはちょっとお高く感じるかもしれません。そんな時は、100均が便利です。100均にも本格的なアクセサリーが作れる材料が揃っています。
今回はダイソーやセリア、キャン★ドゥなどで手に入る材料をご紹介します。

100均で入手できる基本的な材料

・レジン液
まずは、一番重要なレジン液。これは、どこの100均でも売っています。ハードタイプとソフトタイプ、それにカラーバリエーションも豊富です。5gほどと量は少なめですが、カラーレジンなど色々試してみたい時や少量しか必要ない時には使い勝手が良いです。ダイソーにおいては、ラメ入りも販売しています。

・カラー顔料
カラー顔料とはレジンに色を付けるための粉です。カラーのレジン液は透明感のある薄い色付きですが、カラー顔料を使うとはっきりとした色合いのレジンが作れます。ダイソーのカラー顔料は色のバリエーションも良いので使いやすいです。

・シリコン型(モールド)
ダイソー、セリア、キャン★ドゥともによく使われるハートや四角、丸型の型は揃っています。その他の動物やビン型など種類はお店によって異なりますが、簡単なアクセサリーを作るには十分過ぎるくらい揃います。

・ミール皿
初心者が取り組みやすい、レジンアクセサリー作りの基本がミール皿を使ったものです。ネックレスやストラップなどのチャームの土台となる部分にあたります。好みに合わせてミール皿を選んでレジン液をのせるだけで、本格的なアクセサリー感が出てくれます。100均でも手芸店と変わらないくらいデザインが豊富にあるので、各店舗を周って好みのデザインを見つけると良いですね。

・チャーム
ミール皿やシリコン型などで、メインとなるチャームを作ったものに、付け加えて全体の印象をあげてくれるパーツです。イメージやキャラクターなどを合わせたセット販売をしているお店もあります。

・アクセサリーパーツ
レジン液で作ったパーツをアクセサリーとして仕上げるためのパーツです。ブローチやピアス用金具、レジンで作ったパーツを乗せるための台座のついたヘアゴムやピンまであります。

100均で入手できるデコレーション材料

・デザインシート
イラストや宇宙などの柄の入ったシート。型に合わせて切り取って使います。最近では、どこの100均でも種類が増えてきています。

・スパンコールやパール、小さめのドライフラワー
レジンアクセサリーを華やかに仕上げてくれるデコレーションパーツはとして、スパンコールやパール、ドライフラワーがあります。ネイル用と変わりはないですが、レジン用に売っているもの方が、裏表がなく使いやすく感じます。ドラフラワーは自分で作るのは面倒ですが、小さなものをケース入りで売っているので、とても重宝しています。

・マニキュア
高価なマニキュアをアクセサリーに使うのは、なんだかもったいないと感じますよね。100均のマニキュアなら色やラメなどの数も揃えられるので、作品のバリエーションも増えます。ミール皿にグラデーションを作って色付けし、背景を作るという方法にも使えます。

この他にもネイル用シールやスイーツデコ用の素材など、使い勝手良い材料が100均には揃っています。レジン用として売ってなくても使える材料が沢山あります。使えそうな材料を100均で見つけ出すという楽しみも増えますよね。

レジン  レジン