シリコンモールドを使った簡単スイーツレジンの作り方と材料

スイーツレジン

本物みたいに美味しそうなスイーツをUVレジンで手作りしましょう。UVレジンだけでもおしゃれなスイーツレジンを作れますが、樹脂粘土やアクリル樹脂などと組み合わせても、本格的なスイーツデコを楽しむことができます。
ミニパフェグラスやミニケーキカップにレジンを入れて硬化させたら、デコホイップを乗せたり、フルーツパーツを乗せたりすると、より本格的なスイーツレジンに仕上がります。UVレジンと他の材料を組み合わせて、美味しそうなフェイクスイーツを作りましょう。

便利なシリコンモールド

UVレジンを使ってスイーツレジン作りを楽しむ場合、デコパーツも自分で作ることができるのです。100均にも、フルーツやウエハースやクッキー、ビスケット、ホイップなど、たくさんの種類のスイーツデコ素材が販売されています。これらのスイーツデコ素材を自分で手作りしてみましょう。

UVレジンは、シリコンモールドを使えば簡単にスイーツパーツを作ることができます。たくさんの種類のスイーツパーツが販売されているので、手芸店やネット通販を覗いてみましょう。いちごやオレンジなどのフルーツモールドや、カットケーキなどのケーキモールド、ミニチュアグラスやメイソンジャーのような器を作れるモールドまであります。

手芸専門店やネットショッピングでは、意外なモールドの発見があるかもしれません。こまめにチェックしてお気に入りのモールドを手に入れましょう。

レジンイチゴの作り方

ポツポツと種の部分がリアルに穴の開いたイチゴのシリコンモールドもあります。半面のイチゴを作ってキーホルダーやアクセサリーに加工しても可愛いのですが、半面のモールドを使って、まんまるの本物みたいなイチゴを作ってみましょう。

材料

・イチゴモールド
・UVレジン液
・着色料(レッド)
・UVライト

作り方

  1. UVレジン液にレッドの着色料を混ぜ合わせて、カラーレジン液を作ります。
  2. イチゴのシリコンモールドに、カラーに着色したレジン液を流し入れます。
  3. UVライトに当てて硬化させます。UVライトがない場合は日光に当てて硬化させますが、時間がかかります。
  4. 硬化したらモールドから取り出し、もう半面を同じように作ります。
  5. 硬化したらモールドに入れたまま、上に薄くレジン液を塗り、最初に作った半面のイチゴを被せます。
  6. UVライトに当てて硬化させます。(または日光)
  7. 硬化したらモールドから取り出し、接着面にバリがある場合は、ハサミでカットしたりやすりで削ったりして整えます。やすりで削って曇ってしまったらレジン液を薄く塗り硬化させるとツルツルでピカピカのレジンになります。
  8. まんまるのリアルなイチゴパーツの完成です。

まとめ

スイーツレジンに使うスイーツデコ素材は、100均でも種類も豊富に販売されていますが、自分で手作りしてみるのも楽しいものです。着色料を変えれば、色違いのイチゴを作れます。
1色ずつ層を変えて硬化していくと、レインボーのイチゴを作ることもできます。スイーツデコ素材として使ったり、レジンアクセサリーに加工して使ったり、レジンイチゴは、色々な使い方ができます。ソフトレジンで作ると簡単にカットできるのでアレンジも広がります。

レジン  レジン