スイーツデコのやり方!簡単な作り方と初心者におすすめの材料

スイーツデコって何?

スイーツデコとは、お菓子を真似て作った食べられないお菓子。まるで本物そっくりの食品サンプルのようなお菓子だったり、あえて偽物っぽさを出したカラフルでデザイン性に富んだお菓子だったり、色々な作り方を楽しめるスイーツデコ。クッキーやビスケット、チョコレート、キャンディーなどの、お菓子に限らず、ケーキやパフェやパンケーキ、マカロンなどのスイーツの作品もたくさんあります。本物よりも本物っぽい凝った作品も多くあり、愛好者がたくさんいる人気の手作りクラフトとなっています。

100均材料でスイーツデコ

材料は、粘土やレジン、アクリル樹脂など、さまざまな素材を使って作られています。100均でも手軽に手に入る材料もたくさんあります。初心者でも手に入れやすい100均の材料は、種類も豊富に販売されているので、初めてスイーツデコに挑戦してみるにはピッタリのものばかり。
手芸専門店にも本格的な材料や道具がたくさん販売されているので、まずは価格も手軽な100均材料で試してみるのも良いでしょう。失敗してしまうことが多い初心者でも手軽に材料を揃えることができます。

初心者におすすめの材料

完成度の高いスイーツデコを作るには、やはり時間がかかってしまうものです。特に粘土は、乾燥させるのに2日~3日かかってしまうことも。パーツを手作りすると、それぞれのパーツを乾燥させてから組み合わせて、また乾燥するという作業の繰り返しになります。途中で飽きてしまう人には向いていない作業ですが、1つでも作品を完成させた時には、達成感があるので、諦めずに楽しみながら作りましょう。

短時間で1つの作品を作れる初心者におすすめの材料は「UVレジン」です。紫外線で硬化する樹脂なので、日光に当てるだけで固まり乾燥することができます。紫外線を照射する機器のUVライトがあると、更に硬化時間は短縮されます。5分程照射するだけで、液体だったレジンが硬化し作品として完成してしまうのです。
その手軽さからレジンアクセサリーだけではなくスイーツデコ素材としても人気のUVレジン。
デコパーツをトッピングすれば、初心者でも簡単に本格的なデコスイーツを作ることができます。

100均スイーツデコパーツ

初心者が手軽に材料を揃えることができる100均には、スイーツデコパーツもたくさんの種類が販売されています。フルーツパーツや、ホイップパーツ、クッキーやウエハースなど、色々な種類のデコパーツがあるのでとても便利。スイーツデコに使えるミニチュアグラスやパフェグラスなども色々な種類のミニチュアの食器も販売されています。

まとめ

まるで本物みたいなケーキやパフェやアイスクリームを作ることができたら手作りクラフトの幅も広がり楽しみも増えます。初心者でも手軽に材料を揃えることができる100均には、たくさんの種類のスイーツデコ素材が販売されています。
樹脂粘土や紙粘土、アクリル樹脂などを材料として本格的なデコスイーツを作ることができますが、乾燥に時間がかかってしまうので、短時間で仕上がるおすすめ材料はUVレジンです。UVライトがあれば5分程の照射で硬化します。UVレジンにスイーツデコパーツをトッピングして美味しそうなデコスイーツを作りましょう。

レジン  レジン