キャンドゥやセリアのレジン材料!シェルパウダーの使い方

100均のラメ

シェルパウダーとは

シェルパウダーは、ネイルアート用のパーツで、貝殻を細かく砕いてカラフルに色付けされているパーツで、クラッシュシェルとも呼ばれています。色付けされていない貝殻の模様をそのまま活かして砕いてあるシェルパウダーもあります。
UVレジンにもパーツとして使えるので、レジンにシェルパウダーを封入して素敵なレジン作品を作りましょう。
ラメやホログラムよりも、控えめで自然な輝きのあるシェルパウダーは、レジンともとても良く合います。作品のイメージに合わせてカラーを選びましょう。

シェルパウダーは、ラメパウダーやホログラムよりも厚みがあるものなので、部分的に色付けされたような作品を作ることもできます。シェルパウダーで、海の色を出したり、砂浜の色を出したり、夏らしい作品にもピッタリです。
ミニボトルに重ねてレジン液で固めても簡単におしゃれなミニボトルアクセサリーを作ることができます。

注意点としては、硬化不良を起こさないように、しっかりと紫外線に当てて硬化させることが必要です。厚みのあるシェルパウダーの陰となってしまう部分には、紫外線が届かないことも。向きを変えたり、硬化時間を長めにしたりして硬化不良を防ぎましょう。

100均のシェルパウダー

シェルパウダーは、キャンドゥやセリアなどの100均でも購入することができます。たいていは、ネイルコーナーにあることが多いのですが、UVレジンコーナーにあることも。100均では、ネイルコーナーやUVレジンコーナーも覗いてみましょう。
通常、ラメパウダーやホログラムよりも価格が高めなクラッシュシェルが、100均でも購入できるので人気があります。カラーも豊富に揃っているので、レジン作品のイメージに合ったカラーを選べます。

キャンドゥのクラッシュシェル

キャンドゥで販売されているクラッシュシェルは、カラフルに種類が豊富にあります。
レディドレス、マーメイド、アクア、ガーデン、サンシャイン、トロピカル、など、カラーのネーミングもとてもおしゃれ。これらは、ミックスされたカラーですが、キャンドゥでは単色のシェルパウダーも販売されています。
クリーム、イエロー、ピンク、グリーン、ブルー、パープルなどの単色が販売されています。単色のシェルパウダーは、使いやすいプラスチックケースに入っているので便利です。

セリアのクラッシュシェルパウダー

100均ではセリアでもクラッシュシェルパウダーが販売されています。ミックスカラーが主で、ホワイト系、ピンク系、オレンジ系、ブルーグリーン系、パープル系、赤紫系とさまざまなミックスカラーのクラッシュシェルパウダーが販売されています。
袋状の容器に入っているので、プラスチック容器に詰め替えると使いやすいです。

まとめ

貝殻を細かく砕いたシェルパウダーは、控えめで自然な輝きがあり落ち着いた大人の雰囲気の作品にも合います。UVレジンの中に封入して爽やかな作品を作ることができるので、シェルパウダーを利用してオリジナルのレジン作品を作りましょう。
100均のセリアやキャンドゥでも手に入り、カラーも豊富に揃っています。とても手軽に手に入れることができるので人気があります。100均では、ネイルコーナー、レジンコーナーの両方を覗いてみましょう。

レジン  レジン