キャンドゥのネイルパウダーがレジンに使いやすい理由とは?

100均のラメ

キャンドゥのネイルパウダー

100均の大手キャンドゥで販売されているネイルパウダーが話題となっています。ネイルアート用なのでネイルコーナーに置かれていることがほとんどですが、このネイルパウダーがレジンにとても使いやすいと評判です。
ラメパウダーも販売されていて、ホワイトシュガー、ストロベリーシュガー、ミントシュガーと、カラーの種類も豊富。

使いやすい理由

ネイルパウダーでありながら、UVレジンクラフトに使いやすい理由とは、まずはその形状にあります。ミニボトル容器に入れられていますが、注ぎ口が細いノズル状になっていて、少量ずつパウダーを出せる点がポイント。
たいていのパウダータイプの材料は、小さいプラスチックケースに入っていたり、袋に入っていたりします。プラスチックケースの場合はそのまま使うことができますが、袋に入っている場合は、使いやすいように詰め替え作業をする手間があります。
UVレジン用の粉末タイプの着色料や、ラメパウダーを詰め替える時には、周囲にまき散らしてしまうことはよくあること。
レジン液と混ぜる合わせる時には、ついつい入れ過ぎてしまったり、周りにこぼしてしまったりと何かと扱いが難しいことも。

しかしキャンドゥのネイルパウダーの容器の形状は、それらの問題点を全て解決してくれます。100円というコスパにこの使いやすさ。人気の理由がここにあります。
また、カラーの種類が豊富な点も人気の理由の一つです。カラフルにパステル調の色や、ラメ、蓄光まで、さまざまな種類のネイルパウダーが販売されているので、色付けやアクセントにも使いやすいと人気なのです。

蓄光パウダーも

キャンドゥのネイルパウダーは、カラーの種類が豊富ですが、中には暗闇で明るく発色する蓄光パウダーまであるのです。UVレジンに混ぜて硬化させれば、暗いところで光るレジンアクセサリーを作ることができます。
明るいところでは、光を反射してキラキラと輝き、その光を蓄えて、暗闇では明るく発光するという不思議な蓄光レジン。子供から大人まで人気の蓄光パウダーが、使いやすい容器に入って100円で購入することができるのです。

キャンドゥの蓄光パウダーにはカラーもついていて、明るいところではカラフルなレジンに仕上げることができるのです。カラーは、ブルーネオン、オレンジネオン、グリーンネオンと種類も豊富。
全体に蓄光パウダーを混ぜても、アクセントとして部分的に蓄光パウダーを混ぜても、暗闇で光る魅力的な作品に仕上がります。

まとめ

キャンドゥのネイルパウダーが、UVレジンクラフトに使いやすくて優秀であると、とても人気があります。使いやすさの理由は、ボトルの形状にあります。先端が細くノズルタイプになっているので、少量ずつ出すことができ、思い通りの位置に振りかけることも簡単にできるようになっています。
袋状の容器やプラスチックケースに入っていたパウダーも、このキャンドゥのネイルパウダーの容器に詰め替えて遣いたくなるほどの便利さです。
カラーの種類も豊富で、ラメや蓄光カラーまであるのも人気の理由。ネイル用品として販売されていますが、UVレジンにも使えるアイテムです。
そして100円で購入できるのでとてもお得。お店で見つけたら、使いやすさを試してみましょう。

レジン  レジン