おゆまるの使い方と鉱石や天然石風レジン用の型を取る方法

おゆまるって何?

おゆまるとは、80℃以上のお湯に浸けることにより柔らかくなり、色々な形を作って楽しむことのできる不思議なプラスチック粘土です。
冷やすと固まり、スーパーボールも作れます。また温めると柔らかくなるので、何度でも形を変えて楽しむことができ、失敗してもやり直すことができる点も人気の秘密です。
色は黒や黄色、赤、青、緑、透明など、さまざまな色が販売されていて、何色かのセットで販売されているものもあります。
製造しているのはヒノデワシ株式会社。消しゴムはんこや、ねりけし、消しゴムでは有名な、まとまるくんなども製造している会社です。

セリアやダイソー、キャンドゥなどの100均でも販売されていますが、とても人気の商品で売り切れの場合も。
100均で購入できるおゆまるは、何色かのセットになっていることがほとんどなので、単色や、たくさんの量が欲しい場合は、手芸屋さんやネット通販などを利用するのも良いでしょう。

レジン用の型の取り方

鉱石や天然石は、半透明のものや色が付いていたりしますが、レジンと似ていてとてもキラキラとキレイなものが多いです。
似ているレジンで同じようなものが作れるので、挑戦してみましょう。
鉱石や天然石の型があれば、とても簡単にレジンで再現することができますが、そのような型はなかなか売っていません。
それならば、鉱石や天然石の型を自作してしまいましょう。プラスチック粘土のおゆまるを使えば、簡単に型を自作することができるのです。

材料

・おゆまる
・80℃以上のお湯
・取り出すための割りばしなど
・水気を拭き取る布(毛羽立ちにくいものがおすすめ)
・型を取る元となる鉱石や天然石など

型の取り方

  1. 耐熱容器に80℃以上のお湯を入れます。
  2. お湯の中におゆまるを浸します。(2~3分)
  3. おゆまるの角が丸くなってきて柔らかくなったら、割りばしなどで取り出します。熱湯なので、柔らかさを確認する場合は、手を入れずに割りばしなどで確認しましょう。やけどに注意しましょう。
  4. 乾いた布で水気を拭き取ります。ティッシュやキッチンペーパーでは、貼りついてしまう場合があるので布がおすすめです。
  5. 丸めて、型を取りたい鉱石などを押し付けるか、周りにおゆまるを押し付けるように貼り付けていきます。お湯に入っていたので熱くなっています。手で触れない程ではないですが、やけどには十分注意しましょう。ゴム手袋を利用すれば熱さが軽減されます。
  6. レジンを入れる際に倒れないように、向きや形を考えて安定する形に成形します。
  7. そのまま冷やして固めます。常温でも十分固まりますが、急いでいる場合は、水で冷やしたり冷蔵庫に入れたりして冷やしましょう。
  8. 固まったら、おゆまるを外して型の完成です。カチカチには固まらないので、少し弾力があり型を外しやすいですが、力を入れ過ぎないように注意しましょう。破損の原因となってしまいます。

まとめ

キラキラとキレイな鉱石や天然石の質感は、レジンとよく似ているので、型を取って色を付ければレジンでそっくりに再現することができます。
レジン用の型を作るには、プラスチック粘土のおゆまるが、とても手軽で便利です。何度も作り変えることもできるので、100均で見つけたら購入してレジン作りに役立てましょう。オリジナルのレジンアクセサリーを楽しむことができます。

レジン  レジン