UVレジンで星モチーフのヘアゴムを作ろう

resin

UVレジンで作る星のヘアゴム

UVレジンで作るアクセサリーの中でも、ヘアゴムは、比較的簡単で人気です。ラメなどをいっぱいにして、キラキラとしたオシャレで可愛いヘアゴムを作れば、既製品のような作品ができあがります。

UVレジンで星モチーフのヘアゴムを作る材料

可愛い星モチーフを作る方法は色々あります。どの方法でも100均で揃う材料がほとんどですので、初心者の方でも気軽に始められます。星モチーフのヘアゴムを作るのに必要な材料とあると便利な材料をまとめました。
・UVレジン液
・UVカラーレジン液
・星型の台座付きのヘアゴム
・ヘアゴム用の星型の台座
・ヘアゴム用の台座
・ヘアゴム
・星型のシリコンモールド
・プラバン
・カラー顔料
・グリッターやラメ、ラインストーンなど
・封入パーツ 星や月、惑星モチーフのパーツもあります。
・UVライト 太陽光でも効果できます
・接着剤
・つまようじ
・ピンセット
・ペンチ

台座付きのヘアゴムで作る星モチーフ

ヘアゴム用の星型モチーフを簡単に作る方法は様々あります。一番簡単な方法は、星型の台座付きのヘアゴムを利用する方法です。すでに星型になっているので、星を作る必要がありません。通常のミール皿同様に、UVレジン液を流し込み、ラメやグリッター、封入パーツでデコレーションし、硬化させるだけで完了です。ペンチなどの工具を使い慣れていない方、とにかく簡単に作りたい方には、この方法がおススメ。しかし、残念なことにヘアゴムの色を選べません。一般的に販売されている台座付きのヘアゴムのほとんどが、黒や茶色、紺といった定番カラーになっています。

シリコンモールドで作る星のヘアゴム

星型のシリコンモールドで、星型モチーフを作ります。シリコンモールドにUVレジン液を流し入れ硬化させて取り出せば、星モチーフは簡単に作れます。透明なレジン液だけだと寂しいですので、カラーレジンやカラー顔料で色付けしたり、星モチーフやスパンコール、ラメなどのキラキラ素材を封入すると可愛くなりますよ。星モチーフが完成したら、台座付きのヘアゴムにくっつけます。台座に接着剤を付け、レジンのモチーフを装着。強度を増すために、台座とレジンモチーフの接着剤部分に被せるように、レジン液を塗り、硬化させます。ヘアゴムを好きなカラーのものを使いたい場合は、ヘアゴム用台座とヘアゴムを別々に用意し、台座にヘアゴムを通してペンチなどで留めます。

プラバンで作る星のヘアゴム

小さな頃に絵を描いて焼いた後、キーホルダーなどにして遊んだプラバン。このプラバンを使えば、自分で描いたものを、アクセサリーに変身させることができます。プラバンに大きめの星を油性ペンで描いて、ハサミで切り取りオーブンに入れて、加熱します。プラバンは加熱すると、商品によって異なりますが、6分の1くらいまで縮小するので、ご注意を。油性ペンであれば何色でもOKですので、色を付けることも可能です。焼く前に、色は付けておきましょう。加熱後は平らにするために、すぐに分厚い本などで押さえます。出来上がったら、UVレジンでコーティングし、硬化。星のプラバンを台座付きヘアゴムにくっつければ完成です。絵を描くのが難しいと思う方は、パソコンで星の形を探し、印刷して、プラバンに写すと綺麗な星が描けます。また、インクジェット対応のプラバンを使用すれば、気に入った画像や写真をプラバンに印刷することもできますよ。

レジン  レジン