UVレジンで宇宙塗りのやり方!グラデーションの作り方とコツ

レジンアクセサリー

UVレジンで宇宙を描く

UVレジンは、ガラス細工のような透明感があり、中にパーツを埋め込んで、キラキラと可愛いアクセサリーを作ることができます。神秘的な宇宙を描くにはピッタリのハンドメイド材料。
中に入れるパーツや色の付け方を工夫して、オリジナルの宇宙を作りましょう。ちょっとしたコツをマスターすれば、より本格的な宇宙レジンが出来上がります。
UVレジンで神秘的な宇宙のグラデーションを再現する塗り方を紹介します。

グラデーションの塗り方

UVレジンで宇宙を表現するデザインの宇宙塗りをする時に、便利なアイテムがネイルに使うマニキュア。
色付きやラメ入りなど、キレイなグラデーションをイメージして3色~4色用意しましょう。
ミール皿を使うと簡単に宇宙を描いたレジンアクセサリーを作ることができます。

まずミール皿にグラデーションを作る順にマニキュアを塗っていきます。色と色の間を馴染ませてぼかします。乾きやすいので、素早く作業することがポイント。
しっかり乾燥させたら、透明UVレジンを少しずつ流し入れます。端の方は、つまようじなどで広げていくと全体にレジン液が行き渡りキレイに仕上がります。
気泡はつまようじやエンボスヒーターを使って丁寧に取り除きましょう。

UVライトに入れてしっかりと硬化させます。UVライトがない場合は太陽光に良く当てて硬化させましょう。
完全に硬化したら、宇宙を描いたレジンアクセサリーの完成です。チェーンや紐などを通せばステキなアクセサリーとなります。

美しいグラデーションのコツ

宇宙を表現する宇宙塗り。グラデーションを美しく仕上げるコツは、マニキュアを塗る時に、次ぎの色との境目をつまようじなどで少し混ぜ合わせることです。そうすることで自然な境目が出来上がり、美しいグラデーションになります。
全部が混ざってしまわないように、つまようじの先端など、細いもので馴染ませましょう。
またマニキュアは乾きやすいので、色が混ざり合う部分だけは同時に塗ると馴染ませやすいです。

ラメ入りのマニキュアを使う場合は、何度か重ね塗りをしたり厚めに塗ったりするとキレイに輝きます。
乾いてきたり、ラメ入りのマニキュアの伸びが悪くなったりした時は、トップコートのマニキュアを混ぜると伸びが良くなります。
色付きのマニキュアやラメ入りのマニキュアは、端の方に溜まってしまうと、その部分だけ濃く見えてしまいます。
マニキュアのブラシでうまく伸ばせない場合は、つまようじなどで均等に馴染ませましょう。
パール調の輝きのあるマニキュアを塗り込むと、パール独特の輝きがありとても美しい作品に仕上がります。

マニキュアには、色付きのラメ入りもあるので、お好みの色を探すのもレジンクラフトの楽しみの一つ。
100均でも驚くほどの種類のマニキュアを購入することができます。100円という手軽さもあるので、色々なカラーやラメ入りなど試してみましょう。

まとめ

UVレジンで宇宙を描いたレジンアクセサリーは、とても人気があり、一度は作ってみたい作品。
ちょっとしたコツをつかめば、マニキュアを使って簡単に美しいグラデーションを出すことができます。
材料は100均でも手軽に手に入るので、神秘的な宇宙を描いたレジンアクセサリーを作ってみましょう。

レジン  レジン