100均ダイソーのキットで、簡単かわいいレジンアクセサリーの作り方

レジンアクセサリー

100均ダイソーのクラフトレジンキット

レジンクラフト用に、多くの商品を取り揃えている100均ダイソー。専用コーナーも広く、ハンドメイドファンの間でも、かなり人気になっています。そんなダイソーのレジンクラフト商品の中でも人気なのが、クラフトレジンキットです。初心者が材料集めに悩むことなく、オシャレで可愛いアクセサリーが作れるように、考えられています。レジンを始めたばかりの頃は、手元に金具などの材料がなかったり、イメージのデザインに必要なパーツが分からなかったりするものです。ダイソーのクラフトレジンキットは、そんな悩みを解決してくれました。

ダイソーのクラフトレジンキットの内容

レジンアクセサリーを作るうえで必要な材料が揃った、ダイソーのクラフトレジンキット。
今回は、皮ひものネックレスとストラップが作れるキットをご紹介します。
・ミール皿 大・小の2種類
・コラージュペーパー(デザインペーパー)紙タイプとフィルムタイプの2種類
・アクセサリーチャーム 3種類
これだけの材料が揃っていれば、あとはレジン液だけで、基本のアクセサリーが作れますね。ダイソーにはこのネックレスとストラップが作れるキット以外にも、ミール皿が数枚入ったセットやフレームチャームのセット、不思議お国のアリスなどのテーマに沿ったキットがあります。とても便利な商品ですので、気になった方はぜひ使ってみてください。

ダイソーのクラフトレジンキット以外で用意するもの

クラフトキットはあくまで基本材料です。当然のことながら、レジン液などのレジンクラフトをスピーディかつ綺麗な作品に仕上げるためには、その他にも数点、必要なものがあります。
・UVレジン液…ダイソーには5gのチューブタイプのものがあります。また、色の付いたカラーレジンやラメ入りなど、バリエーションがありますので、イメージに合わせたレジン液をご用意してください。ミール皿での作品にはソフトよりハードタイプをおすすめします。
・ペンチ…アクセサリー金具の取り付けに使用します。ダイソーのクラフト売り場でなければ、工具売り場にあります。
・はさみ…デザインペーパーやフィルムのカットに使用します。
・ピンセット…デザインペーパーやパーツを置くのに使用します。
・つまようじ…レジン液の気泡をつぶしたり、平らにならすときに使用します。
・接着剤…デザインペーパーをあらかじめ接着剤で、ミール皿にくっつけておくと作業しやすくなります。
・その他、お好みのパーツ…キットのフィルムだけでも十分可愛いですが、封入用パーツやラメ、スパンコールなどで、オリジナリティのある華やかな作品にしてみましょう。

ダイソーのクラフトレジンキットを使ったアクセサリーの作り方

1. ベースとなるデザインペーパーをはさみでカット。
2. ミール皿に接着剤を塗り、カットしたペーパーを貼ります。
3. レジン液を少し流し入れ、つまようじで薄く伸ばしてならします。
4. 硬化させます。UVライトで約5分、日光なら約30分
5. そこに、デザインフィルムを並べます。この時、封入したいパーツがある場合は、それも入れます。
6. レジン液を多めに流し入れ、ぷっくりとさせます。
7. 再び硬化。
8. ペンチで金具を付け、皮ひも、ストラップに仕上げます。

ダイソーの商品だけで、簡単に可愛いレジンアクセサリーが出来上がります。

レジン  レジン