100均ふわもこネイルパウダーの使い方とレジンパーツの作り方

100均材料

キャンドゥなどの100均で販売されているネイルパーツは、UVレジンクラフトにも使うことができるものばかり。ふわもこネイルパウダーは、ベルベットのような質感のあるネイルアート用のアイテムですが、UVレジンクラフトにも使える便利なアイテムです。
ふわもこネイルパウダーは、100円でも使用感はとても良く人気のあるアイテム。繊維質の素材がふわふわでモコモコの質感を出してくれます。

ふわもこネイルパウダーの使い方

UVレジンにふわもこネイルパウダーを合わせる使い方は、中にパーツとして閉じ込めたり、着色料として利用したり、アクセントとして使ったりとさまざまな使い方があります。
背景にふわもこネイルパウダーを敷き、封入パーツを閉じ込めれば、柔らかい背景に仕上がりなります。まるで風景画のようなレジンパーツを作ることができるのです。

草原の花デザインの作り方

スクエア型の空枠にまるで絵画を閉じ込めたようなステキなレジンパーツの作り方を紹介します。
柔らかな緑の草原の中に押し花パーツを閉じ込めれば、風景画のような美しい仕上がりとなります。また、何層にも分けて硬化すると奥行きのある仕上がりになります。。フロッキーパウダー(ふわもこネイルパウダー)を上手に使って、ふわふわの柔らかい草原を描きましょう。

材料

・スクエア型空枠
・UVレジン液
・ふわもこネイルパウダー(グリーン系)
・押し花パーツ(お好みのもの)
・マスキングテープ
・UVライト(または太陽光)
・つまようじやピンセット

作り方

  1. スクエア型の空枠の裏側にマスキングテープを貼って、レジン液が漏れないようにしておきます。
  2. 空枠にレジン液を薄く流し入れ、隅々までレジン液が入るようにつまようじなどで行き渡らせます。
  3. UVライトに当てて(ない場合は太陽光に当てて)レジン液を硬化させます。
  4. 硬化したレジンの上に、薄くレジン液を流し入れます。
  5. ふわもこネイルパウダーを軽く振りかけます。多過ぎると硬化不良を起こす可能性があるので、ふんわりと色付く程度に入れます。つまようじなどで全体的に散らします。
  6. UVライト(または太陽光)に当てて硬化させます。
  7. 空枠いっぱいにレジン液を流し入れ、押し花パーツをピンセットで配置します。押し花パーツは気泡が付きやすいので、あらかじめレジン液を塗り硬化させておくと気泡を防ぐことができます。
  8. UVライト(または太陽光)に当てて硬化させます。
  9. 完全に硬化したら、念のため裏側からもUVライト(または太陽光)に当ててしっかりと硬化させて完成です。

まとめ

100均で手に入るふわもこネイルパウダーは、ネイルアートに限らずレジンクラフトなどの手作りクラフトにも使うことができる便利なアイテム。ベルベットのような質感を簡単に出すことができてとても便利です。手芸店やネット通販などでは、フロッキーパウダーやベルベットパウダーという名称で販売されていることもあります。
美しい風景画のような柔らかい質感を出すコツは、パーツを入れるごとに硬化して何層にも重ねること。ふわもこネイルパウダーを何層にも分けて硬化させることによって、奥行きのある立体的な絵画のようなレジンパーツが出来上がります。

レジン  レジン