材料はUVレジンと水晶と金属!オリジナルオルゴナイトの作り方

オルゴナイトとは?

水晶や金属などの無機質な物質を、UVレジンなどの有機質な物質で覆ったものがオルゴナイト。不思議なパワーを発するお守りとしても人気があります。形は、先端の尖った円すい形や三角すい、ピラミッドのような四角すいなどが代表的です。

先端部分が鋭く尖っている方が、強いパワーを発することができるのでこのような形になっています。テレビやクーラー、冷蔵庫に電子レンジと、身の回りには電磁波を発する家電製品がたくさんあります。他にもパソコンやスマートフォンなどの電子機器からも電磁波が発せられています。オルゴナイトは、これらの電磁波を吸収して、良いエネルギーを発してくれる癒しのアイテムでもあるのです。

100均材料で作れる?

UVレジンは、紫外線硬化樹脂という有機質の物質です。UVレジンの中に水晶と金属を閉じ込めて硬化させれば、簡単にオルゴナイトを作ることができます。
100均の店舗によっては、小さいパワーストーンを扱っている場合もあるので、水晶を見つけたら手に入れておきましょう。オルゴナイトに必要なのは、水晶と金属。金属は銅線を100均で購入することができます。水晶に銅線をグルグルと巻き付けてレジンに封入しましょう。他にも、金属たわしをはさみでカットして封入してもOK。

シリコン製の型枠も100均で購入できます。先端の尖ったタイプが良いので、宝石カットのものなど探してみましょう。
100均アイテムでオルゴナイトを作ることができるので、他にも中に封入するラメパーツやお気に入りのパーツを準備しましょう。

100均でも販売されているUVレジン液は4g~5gと、手芸店で販売されているものより少量となっています。大きいサイズのオルゴナイトを作るには、1本では足りないので何本か用意しましょう。小さいサイズのオルゴナイトを作るには十分な量です。
小さいサイズのオルゴナイトならば、アクセサリーパーツを取り付けて、ピアスやイヤリングなどに加工することも簡単にできます。アクセサリーパーツも100均で購入することができます。

オルゴナイトの作り方

オルゴナイトの重要な材料は、レジン液と水晶と金属。下準備として水晶に銅線を巻いておきましょう。
シリコン型にレジン液を流し入れ、中に銅線を巻いた水晶を入れます。水晶はピカピカに研磨してあるとレジンと同化して見えにくくなるので、ポイント水晶と呼ばれる形のものが向いています。また、水晶に銅線を巻いておくことで存在がわかります。
ラメパウダーや他にもお気に入りの封入パーツなどを入れて硬化させましょう。
型から外せば、オリジナルのオルゴナイトの完成です。

まとめ

パワーを発する不思議なオルゴナイトは、UVレジンで手作りすることができます。レジンの中に水晶と金属パーツを入れて硬化させれば、簡単にオリジナルオルゴナイトの完成です。100均でUVレジン液や銅線、シリコンパーツなどを手に入れることができるので手軽に自分だけのオルゴナイトを作ることができます。中にシェルパウダーやラメパウダーなどを封入すれば、カラフルなオルゴナイトになります。お気に入りのパーツも一緒に閉じ込めて、おしゃれなオルゴナイトを作りましょう。良いエネルギーを発して癒してくれます。

レジン  レジン