宇宙塗りUVレジンの作り方!100均の材料で簡単に作る方法

UVランプ

宇宙塗り

UVレジンで人気の宇宙塗りとは、まるで宇宙のような青を基調とした美しいグラデーションを表現する技法です。UVレジン液の他にネイルに使うマニキュアを用いる塗り方が主流です。
材料は100均で全て揃うので、試してみるために購入するにもとても手軽です。簡単に出来る宇宙塗りをマスターして、オリジナルの美しい宇宙アクセサリーを作りましょう。
人気の宇宙塗りを初心者でも簡単に作れる方法を紹介します。

100均で材料を調達

宇宙塗りをするには、ラメ入りのマニキュアがあると便利。100均には、さまざまなカラーのマニキュアが揃っているので、青系のグラデーションが作れるように何色か選びましょう。
ラメやパール系のマニキュアは、宇宙塗りでは銀河を思わせるキラキラ感を出すことができます。
初心者は、枠としてミール皿を使うと作りやすいです。底面があるので、マニキュアを塗るにも台紙を使うにもとても便利。

たいていのミール皿には輪になった部分が付属しているので、チェーンや紐を取り付けるだけで簡単にアクセサリーやストラップに加工することができます。
宇宙柄の台紙は100均でもたくさんの種類のものが販売されています。他にも、折り紙のコーナーにあるオーロラやキラキラやホログラムなども、宇宙塗りのレジンの台紙として使えます。
レジン作りに一番重要なレジン液。100均では、レジン液も購入することができるのです。
中に埋め込む星や月などの小さいパーツも、100均で購入できます。色々な形のパーツがあるので、イメージと合うものを準備しましょう。

作り方

  1. ミール皿の形に合わせて、オーロラ折り紙を切り取ります。
  2. ミール皿の底面に接着剤を塗り、切り取ったオーロラを貼り付けます。しっかりと乾燥させましょう。
  3. 濃い青のマニキュアをオーロラの上に薄く塗っていきます。三分割した一部分に濃い青を塗ります。台紙のオーロラが見える程度に薄めにのばすと良いです。
  4. 次の部分に水色のマニキュアを塗り、濃い青との境目を少し混ぜて自然なグラデーションになるようにします。つまようじなどで馴染ませましょう。
  5. 最後に残った部分に白のマニキュアを塗っていきます。水色との境目を混ぜて馴染ませます。
  6. 軽くマニキュアが乾いたら、ラメやパールのマニキュアを全体的に塗ります。
  7. 数十分かけてマニキュアを完全に乾燥させます。
  8. マニキュアが完全に乾いたら、レジン液を薄く流し込みます。
  9. 中に封入する星形や月型のパーツを配置します。
  10. UVライトに入れて硬化させます。または、太陽光に当てて硬化させます。
  11. 表面がぷっくりと丸みを帯びた状態に仕上げるために、レジン液をゆっくりと流し入れていきます。表面張力を利用して盛り上がりのある状態まで流し入れます。
  12. こぼれないようにUVライトに入れて硬化させます。または、太陽光に当ててしっかとり硬化させます。
  13. 完全に硬化できれば完成です。ミール皿の金具フック部分に紐やチェーンなどを通せばアクセサリーやストラップとして使えます。

まとめ

UVレジンで人気の宇宙塗り。台紙にオーロラやキラキラの折り紙を使えば、簡単に宇宙塗りレジンが出来上がります。マニキュアの塗り方やグラデーションに失敗しても台紙の部分があるので失敗が目立ちません。100均で全ての材料が揃うのも人気の理由です。

レジン  レジン