大人気!レジンを使った宇宙の作品をまとめました

レジンで宇宙を表現した作品が大人気

宇宙塗りという言葉をご存知でしょうか?レジンの中に、壮大な宇宙を様々な材料を用いて表現する方法を宇宙塗りと言います。マニキュアやアクリル絵の具、グリッターなどで作った宇宙塗りの作品は、とっても幻想的で、大人気です。宇宙塗りの方法も作家さんによって様々。暗い宇宙を作りだす人もいれば、赤いアニメに出てきそうな宇宙を作る人、可愛らしいユメカワな透明感のある宇宙を作る人もいます。今回は宇宙塗りに挑戦したい方の参考になるような宇宙をテーマにしたレジン作品をご紹介したいと思います。

レジンの宇宙作品を作るために必要な材料

レジンの中に宇宙を作り出すのに、絶対必要な材料は決まっていません。先ほども記載しましたが、宇宙の作り方は作家、作品によって異なるからです。ここでは、これがあれば簡単に作れるような材料や便利なアイテムをご紹介します。
・レジン液
・シリコンモールドやミール皿などの型
・マニキュア(ラメ入りやシルバー、ゴールドなどお好みで)
・アクリル絵の具(黒、青、紫、緑が定番)
・グリッター
・封入パーツ(星や月、宇宙をテーマにした物)
・宇宙柄のデザインシートやフィルム
・つまようじ
・ピンセットなど

初心者でもできる簡単な宇宙塗りの方法

定番になっている宇宙塗りの簡単な方法は、マニキュアを使用したものです。ミール皿にマニキュアの黒や青系の色を使ってグラデーションを作り、硬化します。さらにシルバーやゴールド系のマニキュアをつまようじなどで加えて天の川を表現。そこに封入パーツやグリッターを追加して、最後にぷっくりなるくらいレジン液を流し入れて硬化するといった方法です。キラキラとしたラメ入りネイルが活躍。グラデーションで奥行き感のある宇宙に仕上がります。

レジンの宇宙作品をご紹介

・惑星が型のミール皿を利用した作品
宇宙のモチーフが人気になったことで、100均や手芸店に沢山の宇宙モチーフが登場しました。なかでも、惑星型のミール皿は宇宙塗りと相性抜群です。青や黒のマニキュアでマーブルを作るよう垂らし、ラメやホログラムで惑星の中に銀河を作りましょう。

・宇宙のパズルピース
パズルの土台に宇宙塗りを施した作品です。パズルのピースの形がとっても可愛くて、アクセサリーのチャームにピッタリです。

・セーラームーンをイメージ
長い間愛され続けてきたアニメ、セーラームーンは今でも大人気です。ゆめかわいい系アイテムのカギやスティック、それに月やお城のパーツやフィルムを使えば、セーラームーンの世界観がレジンで表現できます。宇宙塗りで完成度アップです。

・惑星チャームを封入
宇宙にはやっぱり惑星が欲しい。そんな方には惑星の形の封入パーツがオススメ。土星の形のパーツが入ることで、宇宙度がアップしますので、宇宙塗りが苦手でも、かなりごまかせますね。月や星を加えたら、とっても賑やかな作品になります。

・星座チャームを封入
星座の形をしたチャームを封入した作品はプレゼントにピッタリです。サークルのミール皿や懐中時計のような枠を使うことで、アンティークな作品になります。ホログラムやグリッターでキラキラ輝かせれば幻想的にも。ネックレスだけでなく、バッグのチャームにも良いですね。

まとめ

宇宙塗りは意外と簡単に作れるんです。色を塗るのが苦手なら、宇宙柄のデザインシートやフィルムを使用すると宇宙モチーフがさらに簡単にできますよ。

レジン  レジン