雲レジンの材料と作り方!夕焼け空色に着色する方法とは

夕焼け空の作り方

UVレジンで夕焼け空をイメージした作品を作るには、オレンジ色に着色したUVレジン液を使います。
透明UVレジン液に、オレンジの着色料を混ぜて、お好みの夕焼け色を作ることもできますが、既に着色されているセリアのカラーUVレジン液を使う方法も手軽なのでおすすめ。
セリアのカラーUVレジン液のクリアアンバーがクリアなオレンジ色なので夕焼け空のイメージに合いそうです。内容量が4gなので、モールドの大きさによっては2本あると安心です。色もクリア色なので薄く感じる場合は、オレンジの着色料を足して濃くするという方法も。

雲レジンって何?

UVレジンに雲を浮かせて、空をイメージしたレジン作品の雲レジンが人気です。半球モールドを使ったレジンや球体レジンに雲を入れるととても立体的な空ができあがるのでおすすめ。
雲を作り出すのは、なんと練り消し。子供用の文房具コーナーにあり、伸ばして遊ぶことが多い練り消しゴムです。画材店にも練り消しゴムがありますが、本格的な画材用の練り消しゴムより、伸ばして遊ぶ子供用の練り消しゴムの方が雲を作るには向いています。
白い練り消しゴムで、雲を作ってレジンに閉じ込めれば、雲がふわふわと浮かぶ空をイメージした本格的なレジン作品が簡単に作れてしまいます。

半球モールドを使った夕焼けレジンの材料

・半球モールド
・透明UVレジン液
・セリアのカラーUVレジン液クリアアンバー
・練り消しゴム白
・UVライト(または太陽光)
・ピンセット
・つまようじ

作り方

  1. 雲を作っておきます。練り消しゴムをよく練って柔らかくします。引っ張って伸ばした状態のふわふわの練り消しゴムをいくつか作ります。ふんわりと集めてまとめたものが雲になります。つぶさないように優しく集めるのかポイント。つぶしてしまったら、また伸ばしてふわふわの練り消しゴムを作ります。
  2. 半球モールドの三分の一程度の位置まで透明UVレジン液を流し入れ、硬化させます。UVライトまたは太陽光の紫外線に当てて硬化させます。半球モールドの底の部分が、レジン作品の上部になります。
  3. 固まったら、練り消しゴムで作った雲をふんわりと配置していきます。
  4. 透明UVレジン液を雲が浸る程度の量まで流し入れます。ゆっくりと雲をつぶさないように流し入れます。
  5. UVライトまたは太陽光の紫外線に当てて硬化させます。
  6. カラーUVレジン液クリアアンバーをモールドの上部まで入れます。
  7. UVライトまたは太陽光の紫外線に当てて硬化させます。
  8. しっかりと硬化させたら半球モールドからレジンを外して、夕焼け空の完成です。

まとめ

キレイな夕焼け空に白いふわふわの雲が浮かぶレジンができあがりました。セリアのカラーUVレジン液は着色する手間が省けるのでとても便利。夕焼け空には薄いオレンジかもしれないので、オレンジの着色料を足すのも有りです。
または、透明UVレジン液にオレンジの着色料を混ぜてオリジナルの夕焼け色を作ってもおしゃれ。
練り消しゴムで簡単にふわふわ雲を作ることができるので試してみましょう。よく練って柔らかくしておくことがポイント。伸ばした練り消しを集める際には、ふんわり感をつぶさないように注意しましょう。つぶしてしまっても何度でもやり直しができるのも人気の要因です。楽しみながら作りましょう。

レジン  レジン