UVレジンと半球モールドを使ったドーム型ヘアゴムの作り方

アクセサリー

セリアのヘアゴム用台座

100均のセリアでは、ヘアゴム用のセッティング台座が販売されています。
レジンでヘアゴムアクセサリーを作る際に、セッティング台座はとても便利。100円で購入できるのもとても魅力的です。
ヘアゴム用のセッティング台座に、半球モールドで作ったレジンパーツを組み合わせれば、半円の立体的なヘアゴムアクセサリーの出来上がり。
簡単に作ることができるので、挑戦してみましょう。

半球モールドとは

半球モールドとは、UVレジン用の半円のシリコン型です。100均では、なかなか見かけることはないので、手芸店やネット通販などで手に入れましょう。
半円の立体的なレジン作品を作ることができます。中に入れるパーツも大きめのものでも入れられるのも魅力の一つ。
ヘアゴム用のセッティング台座に取り付ければ、可愛いオリジナルのヘアゴムアクセサリーを作ることができます。

材料

・UVレジン液
・台紙(お好みのイラストの紙、布、シールなど)
・中に入れるパーツ(ラメ、ドライフラワー、ビーズ、スパンコールなどお好みのもの)
・半球シリコンモールド
・ヘアゴム用のセッティング台座
・ヘアゴム
・UVライト
・接着剤
・ピンセット
・つまようじ
・ペンチ

作り方

  1. 台座に合わせて、台紙を切り取り、接着剤で貼り付け乾燥させておきます。
  2. 半球のモールドにレジン液を流し込みます。台座の大きさに合う半球を使いましょう。
  3. ラメやビーズなど、お好みのパーツを配置していきます。ドライフラワーなどの、表面に凹凸があるパーツは気泡ができやすいので、あらかじめレジン液を表面に塗って硬化させておくと、気泡を防ぐことができます。完成品は、半球モールドの底部分が表面となるので、上下を意識しながら配置しましょう。細かいパーツはピンセットを使うと配置しやすいです。レジン液に気泡ができた場合は、つまようじで取り除きましょう。
  4. UVライトで硬化させます。パーツが多いと陰になる部分が硬化しないので、裏側からもUVライトを当てて、しっかりと硬化させましょう。硬化時間を長めにすることをおすすめします。
  5. 完全に硬化させたら、シリコン型から押し出すようにしてレジンを取り出します。
  6. 台紙を貼った台座に、レジン液を薄く塗ります。レジン液が接着剤の役割を果たします。
  7. 半球を台座に乗せ、UVライトを当てて硬化させます。少し長めにUVライトを当てて、中まで完全に硬化させましょう。
  8. 台座にヘアゴムを通して、輪に結びます。台座の位置を固定したい場合は、接着剤でゴムに付けます。台座の留め具部分が開いている場合は、ペンチで閉じます。ドーム型のヘアゴムアクセサリーの完成です。

まとめ

セリアで販売されている、ヘアゴム用のセッティング台座を使えば、ドーム型のヘアゴムアクセサリーも簡単に作ることができます。
シリコン製の半球モールドにお好みのパーツを埋め込んで、ドーム型のレジンを作りましょう。
セッティング台座は、ヘアゴムを通すだけで、手軽にヘアアクセサリーを作れて、レジン作品を乗せるにも便利。
半球モールドを使えば、半円の立体的なレジンが簡単にできます。パーツの陰になって硬化しにくい部分があるので、色々な角度からUVライトを当てることがポイントです。
可愛いヘアアクセサリーを作ってみましょう。

レジン  レジン