初心者でも簡単!100均ダイソーのアイテムだけで作るレジンアクセサリー

レジンアクセサリー

100均ダイソーはレジンの材料が充実

レジンクラフトの人気が高まる中、100均でも続々とレジンの材料が増え始めました。ダイソーでもかなりの数のレジンクラフト専用アイテムがあり、またレジンクラフト用のスペースがある店舗も増えています。どんなアイテムでも100円という手軽さなので、手に取りやすく、また、初心者向けの材料もあるので、とっても便利です。ダイソーの材料だけで、お洒落なレジンアクセサリーが簡単に作れます。今回は初心者でも作れる可愛いアクセサリーの作り方をご紹介します。

100均ダイソーのレジンアクセサリーの材料

100均ダイソーには、レジン液だけでなく、沢山の材料が揃っています。全てを紹介しきれませんので、今回のアクセサリー作りに必要な材料のみまとめました。
・UVレジン液 ハードタイプ
色のついたカラーレジンもありますが、今回は一般的な透明のレジン液を使用します。
・UVレジン液 ラメ・ハードタイプ
なんとダイソーにはラメ入りのレジン液まであるんです。余分にラメを購入しなくても良いし、透明レジン液より、フィルムの跡などを誤魔化しやすいので便利です。
・クラフト素材フレーム サークル型
ダイソーにはさまざまな形、デコレーションのフレームがあります。お好みのフレームで構いませんが、レジンのキラキラ感を際立たせるため、今回はシンプルなサークル型を選びました。
・手芸用の革紐
ハンドメイド材料の売り場に、ネックレスやチョーカーとして使用できる手芸用の革紐があります。もちろん、通常のチェーンを使用してもO.Kです。
・UVクラフトレジン フィルム&ペーパー
様々な模様のフィルムが販売されています。ハロウィン仕様などの季節限定の物もあります。アクセサリーに入れたい柄のものをお好みで。
・ラメ入りのマニキュア
背景を宇宙っぽくしたいので、ラピスラズリ、ビリジアン、シルバーのラメ入りのネイルを選択。もちろんカラーはお好みで変更してください。
・マニキュア トップコート
残念ながらダイソーのUVレジン液は、硬化後のベタつきが気になることがあります。表面がべたついた時には、仕上げにトップコートを塗ると良いでしょう。
・クラフトレジン用封入パーツ
こちらも色々な形が販売されています。お好みで良いです。宇宙似合う星のパーツは、使いやすいのでオススメです。
・ネイルグリッター
作品に加えるとキラキラとして可愛く、沢山入って100円なので、とっても役立ちます。
・幅の広いマスキングテープかシリコンマット
ミール皿と違い、フレームを使用する際は、底からレジン液が流れ出ないようにしないといけません。そのためには、マスキングテープかシリコンマットで固定しましょう。
・つまようじ
気泡の取り除きや、封入パーツの配置に使います。
・はさみ
フィルムをカットする際に使用。
全て100均ダイソーで揃います。ダイソーのアイテムだけで、レジンアクセサリーを作る場合は、太陽光での硬化になりますので、少々時間がかかりますね。余裕があれば、UVライトを使用すると、とてもスピーディに作業が進みますよ。

100均ダイソーの材料だけで作るレジンアクセサリーの作り方

それでは、初心者でも簡単に作れる、かつ100均ダイソーの材料だけで作るアクセサリーをご紹介します。今回は、簡単な宇宙塗りをしたキラキラ系のアクセサリーを作ります。

  1. フレームの底にマスキングテープを貼り、レジン液が流れないようにします。面倒であれば、厚手のシリコンマットにしっかりと固定させてください。
  2. ラメなしのレジン液を薄めに流し入れます。底から1〜2ミリくらいです。気泡は、つまようじで取り除きます。
  3. レジン液を硬化させます。太陽光では1時間くらい。天候によって硬化速度は変化します。UVライトなら約5分で硬化します。
  4. 硬化したレジンの上にマニキュアで、グラデーションが出来るように塗ります。隅の方にマニキュアが溜まりやすいので、筆でならすか、取り除いてダマにならないようにします。
  5. マニキュアを乾燥させます。
  6. さらに2mほどレジン液を入れて硬化します。
  7. カットしたフィルム、ネイルグリッター、封入パーツをバランスよく並べます。
  8. ラメ入りのレジン液を今度は、大目にぷっくりなるように入れて、硬化させます。
  9. 硬化したら、底のマスキングテープを剥がします。マットのみの場合は、マットから剥がします。
  10. 裏面が凸凹になったりしていたら、レジン液かトップコートでコーティングして完成です。

後は、ネックレスになるように革紐などを通したら、アクセサリーとして仕上がります

レジン  レジン