レジン専用の液体着色料「NRクリアカラー」の調色方法とは?

NRクリアカラーについて

レジンには2種類のタイプがあり、主剤と硬化剤を混ぜ合わせて硬化させる2液混合型のエポキシレジンと、紫外線を当てて硬化させるUVレジン。
NRクリアカラーは、どちらのレジンにも適している液体の着色料。透明のレジン液に混ぜ合わせて、カラーレジンを作ることができます。
NRクリアカラー各色には、付属品として計量用のスポイトが付いています。スポイトの1滴分は、およそ0.01g。
とても少量に感じますがレジンに色付けするには、この1滴分でも十分に発色します。

色の付け方

2液混合型のエポキシレジンに色を付ける場合には、主剤となるレジン液にNRクリアカラーを混ぜます。スポイトが付属されているので便利です。
着色料が均一になるように良く混ぜ合わせてから、次に硬化剤を入れて良く混ぜ合わせます。エポキシレジンは、硬化剤を混ぜ合わせると硬化が始まり固まってきます。

UVレジンに色を付ける場合は、透明レジン液にNRクリアカラーを混ぜ合わせます。レジン液に対して1%以内の着色料の添加量が望ましいです。スポイトで1滴から混ぜていきます。
色が馴染むまで良く混ぜ合わせてからUVライトに入れて硬化させます。UVレジンは、紫外線に当てるまでは硬化が始まらないので、良い色に調色してからUVライトに入れましょう。

調色の割合

着色料は、単色で使用してもキレイなカラーレジンに仕上がりますが、複数のカラーを調色して混ぜ合わせることでさまざまなカラーを作り出すことができます。
NRクリアカラーの「マゼンタ」「ブルー」「レモンイエロー」「オレンジ」の4色を使用して作る、カラーの調色方法を紹介します。およその割合なので、実際の色味を見て調節してください。1滴とは、NRクリアカラーの付属品のスポイトを使用した1滴の量です。

明るめのカラー
・バイオレット  マゼンタ1滴+ブルー1滴
・パープル  マゼンタ3滴+ブルー1滴
・レッド  オレンジ1滴+マゼンタ4滴
・朱色  オレンジ3滴+マゼンタ2滴
・イエロー  レモンイエロー9滴+オレンジ1滴
・ライトグリーン  レモンイエロー9滴+ブルー1滴
・グリーン  レモンイエロー2滴+ブルー1滴
・アクアマリン  レモンイエロー1滴+ブルー9滴

暗めのカラー
・ブラック  ブルー5滴+オレンジ5滴+マゼンタ3滴
・インディゴ  ブルー4滴+オレンジ1滴+マゼンタ2滴
・ミッドナイトブルー  ブルー3滴+オレンジ1滴+マゼンタ1滴
・ダークシアン  ブルー5滴+オレンジ1滴
・ダークグリーン  ブルー2滴+オレンジ3滴
・グリーンティー  ブルー1滴+オレンジ2滴+レモンイエロー5滴
・オリーブ  ブルー1滴+オレンジ1滴+レモンイエロー5滴
・オーカー  ブルー1滴+オレンジ9滴
・ブラウン  ブルー1滴+オレンジ4滴+マゼンタ1滴
・ショコラ  ブルー1滴+オレンジ3滴+マゼンタ1滴
・ダークブラウン  ブルー1滴+オレンジ2滴+マゼンタ1滴
・ディープパープル  ブルー2滴+オレンジ1滴+マゼンタ3滴

まとめ

レジン用の液体着色料のNRクリアカラーは、単色でもキレイなカラーレジンを作ることができますが、何色かを混ぜ合わせることで、さまざまなカラーを作り出すことができます。
たったの4色の組み合わせでも調色の割合を工夫すれば、たくさんのカラー作り出すことができるのです。
調色の割合例を参考に、オリジナルのカラーレジンを作りましょう。

レジン  レジン