レジンを使ったデコスイーツの作り方!ゼリーinフルーツパフェ

押し花

UVレジンスイーツ

UVレジンは、紫外線を当てるだけで固まる手作り素材。キラキラとした透明感が特徴です。日光の紫外線に当てるだけで硬化するという手軽さが人気です。紫外線を照射する機器のUVライトがあると、5分程度の硬化時間で完成するという手軽さもあります。日光の場合は、天候にもよりますが、15分~30分で完成します。

スイーツデコでは、レジンの透明感がゼリーやジュース、フルーツソースに利用でき、リアルなスイーツレジンに仕上がります。ドロップやグミは、本物そっくりの仕上がりになるので、小さいお子さんが誤って口に入れないよう注意が必要です。

型枠に入れて紫外線を当てるだけで簡単に出来上がるUVレジンのスイーツパーツ。ドロップやフルーツのシリコンモールドを使えば、手軽にスイーツパーツを作ることができます。スイーツデコのトッピング材料もレジンで手作りできるのです。

ゼリーinフルーツパフェの作り方

爽やかなブルーハワイのゼリーを、ブルーに着色したレジンで作り、トッピングにアイスやホイップ、フルーツのデコパーツを乗せて、美味しそうなゼリーinフルーツパフェを作りましょう。ミニチュアのパフェグラスや、トッピング用のスイーツデコ素材、レジン液など、100均で手に入るので、手軽に材料を揃えることができます。

材料

・UVレジン液
・着色料(ブルー・ホワイト)
・ミニチュアパフェグラス
・フルーツパーツ
・アイスパーツ
・ウエハースパーツ
・ホイップパーツ
・接着剤
・UVライト

作り方

  1. UVレジン液に着色料を混ぜ合わせてブルーとホワイトそれぞれに着色しておきます。
  2. ミニチュアパフェグラスに、ブルーハワイのゼリーに見立てたブルーに着色したレジン液を入れていきます。四分の三くらいを目安に入れていきましょう。
  3. UVライトに当てて硬化させます。日光に当てても硬化させることができます。
  4. 溶けたアイスの部分に見立てて、ホワイトに着色したレジン液を残りの四分の一くらいを入れます。
  5. UVライトに当てて硬化させます。着色料が多いと濃く着色され、紫外線(UV)が内部まで届かなくなってしまうので、薄めに着色し半透明で紫外線が通過できる程度にしましょう。
  6. アイスやウエハース、ホイップ、フルーツのスイーツデコパーツをトッピングしていきます。接着剤で貼り付けていくと簡単です。フルーツやウエハースなどのデコパーツは、カッターで好みの大きさにカットできるものもあります。カットする場合は、ケガに注意しながら作業しましょう。レジン液を薄く塗りデコパーツを乗せて硬化させれば接着剤代わりにもなります。紫外線を通さないパーツは裏や横からも紫外線を当てる必要があるので、デコパーツがズレてしまう可能性もあります。
  7. 接着剤が完全に乾いたら、美味しそうなゼリーinフルーツパフェの完成です。

まとめ

UVレジンの透明感は、爽やかなブルーハワイのゼリーに見立てて作ると、まるで本物のゼリーのように仕上がります。スイーツデコパーツは、100均にたくさんの種類のものが販売されているので、お好みのパーツを選んでトッピングしましょう。ミニチュアの食器類も、ケーキカップやスプーンやフォークなど、色々なタイプが揃っているので、器を変えたりトッピングを変えたりして、デコスイーツを楽しみましょう。

レジン  レジン