スイーツレジンの作り方とデコレーションボックスに飾る方法

レジン 花

UVレジンでスイーツ作り

透明感のあるUVレジンは、ゼリーやジュース、ドロップ、グミなどのスイーツ素材として良く合います。中にフルーツパーツを閉じ込めて硬化したり、上にホイップやウエハースなどのトッピングパーツをデコレーションしたり、色々なスイーツデコを楽しめる素材です。
レジン液をブルーに着色して爽やかなブルーハワイのかき氷を作ったり、ピンクに着色してイチゴゼリーを作ったり、グリーンに着色してアイスパーツを乗せてクリームソーダを作ったりと、アレンジ次第で色々なスイーツを作ることができます。
ソフトタイプのレジンは、硬化後も柔らかく、自由な形にカットすることができるので、フレーク状にカットしてトッピング素材として利用したり、四角くカットしてカットゼリーとして利用したりと、さまざまなスイーツ素材として利用することができるのでとても便利。
UVレジンのハードタイプとソフトタイプを使い分けて、美味しそうなスイーツレジンを作りましょう。

スイーツパーツをカットしよう

100均でたくさんの種類が販売されているスイーツデコ素材のトッピングパーツは、簡単にカットすることができますが、小さいので、カッターなどを使う際は、手を切らないように注意が必要です。カットしたり刻んだりしたスイーツパーツを飾れば、更にリアルなデザートに仕上がります。

ウエハースやクッキーも、カッターで簡単にカットできるので、お好みの大きさにカットして使うこともできます。パティシエになった気分で、オリジナルのスイーツにデコレーションしてみましょう。ミニチュアグラスなどの大きさに合わせて、自由にアレンジして楽しむことができます。
いちごパーツを細かく刻んだり、黄桃パーツをカットしたりと、カットできるフルーツパーツはお好みの大きさや形にカットして美味しそうなフェイクスイーツを作りましょう。

デコレーションボックスに飾ろう

100均では、透明のプラスチックケースのデコレーションBOXが販売されています。土台部分がピンクやブラックなど、カラフルな商品も。フィギュアや手作りクラフトなどを飾ることができます。ホコリを防止してくれるので、大切な作品をデコレーションして楽しむにはピッタリのショーケースになります。

スイーツ屋さんになった気分で、値札を付けてみたり、看板を作ってみたりと、飾り方も工夫してみましょう。
UVレジンで作ったデコスイーツを飾れば、まるでスイーツのショーケースのように華やかになります。ケースに更にレジンでデコレーションしたり、スイーツパーツを貼り付けたりすれば、オリジナルのデコレーションBOXに仕上がります。
レジンアクセサリーやフェイクスイーツを手作りしたら、専用のデコレーションボックスに入れて大切に飾りましょう。

まとめ

見た目は美味しそうで、良い香りもしてきそうなフェイクスイーツは、UVレジンやアクリル樹脂、クラフト粘土などを組み合わせてリアルなスイーツデコを楽しむことができます。スイーツパーツは、カットして使うこともできるので、お好みの材料を使ってパティシエになった気分でオリジナルのスイーツを作りましょう。
出来上がったスイーツデコは、ストラップやバッグチャームとして持ち歩いたり、オリジナルのデコレーションボックスに収納して飾ったりして楽しむことができます。

レジン  レジン