UVレジンでリアルなパーツの作り方とスイーツデコのやり方

スイーツデコとは

スイーツデコとは、本物みたいなお菓子やフルーツ、ケーキなどのスイーツを真似て作る作品です。フェイクスイーツという呼び方もあり、素材は、樹脂粘土や紙粘土、シリコンやレジン、フェルトや紙など、さまざまなアイテムが使われています。
有名なものとしては食品サンプルがあります。まるで本物のように作られた食品サンプルは、食べてしまいたくなるほどの仕上がり。
それぞれの素材を活かして、まるで本物のように真似て作ることもできるのです。

UVレジンを使ったスイーツデコ

UVレジンは、透明感のある質感が特徴の手作りクラフト。作るものによっては、食品サンプルのようにリアルな仕上がりにすることもできます。例えば、キャンディーやグミやジュースやかき氷など、質感の似ているアイテムはリアルに作ることができます。そして、飾っておくだけに限らず、金具や紐を取り付けて、イヤリングやピアス、ネックレス、バッグチャーム、ストラップなどなど、さまざまなレジンアクセサリーとして加工して身に付けて楽しむこともできるのです。

樹脂粘土をコーティング

レジンでスイーツのパーツを作るだけではなく、樹脂粘土や紙粘土で作ったスイーツをレジンでコーティングするという使い方もあります。ニスのような役割を果たし、レジンでコーティングすることによって、防水性や耐久性もアップさせてくれるのです。
他にも、レジンで作ったスイーツパーツを、スマホケースに貼り付けたり、樹脂粘土で作ったスイーツのパーツとして組み合わせたりと、レジンで作ったスイーツパーツは、さまざまな使い方をすることができます。
レジンの特徴を活かして、リアルなレジンスイーツデコを作りましょう。

デザインを楽しむ

UVレジンで作るスイーツデコは、食品サンプルのようなリアリティーを求めたり、リアルに近い作品を作ったり、愛好家は手作りクラフトを楽しんでいます。
レジンで作ったスイーツパーツをデコレーションして組み合わせて、スイーツアクセサリーを手作りすることが人気となっています。
UVレジンのソフトタイプとハードタイプの両方を組み合わせて、よりリアルなスイーツを作ることもできます。

グミやキャンディーを、UVレジンでカラフルに作って、iPhoneケースにデコったりとさまざまなやり方があります。UVレジンは、スイーツデコパーツを作るのに適した素材なので、型枠も豊富に販売されています。
まずは、作りたいスイーツをイメージして、必要な材料を揃えましょう。型枠やレジン液、着色料、デコパーツなどは、100均でもたくさんの種類のものが販売されています。
フルーツパーツや、スイーツを入れるお皿のパーツなどのレジン用品は、ダイソーやセリア、キャンドゥなどの100均に種類も豊富に揃っています。100均のお店を覗いてデコパーツアイテムを見つけましょう。

まとめ

スイーツデコは、UVレジンで簡単にスイーツパーツを作ることができる手作りクラフト。たくさんのスイーツパーツをレジンで作って、デコっていきましょう。美味しそうなスイーツが出来上がります。食品サンプルほどのリアリティーを作れなくても楽しめます。アクセサリーパーツを取り付ければ、手作りスイーツレジンを身に付けて楽しむこともできます。たいていの材料は100均で揃うので、美味しそうなスイーツレジンを作ってみましょう。

レジン  レジン