メタルパーツやラインストーンを封入した簡単UVレジンの作り方

100均レジン雑貨

メタルパーツとは

メタルパーツとはアクセサリー作りの材料となるパーツ。金属製のものもあれば、メッキ加工のものもあり、金属風に塗装されているものまでさまざまな種類のメタルパーツがあります。
ネイルアートや、UVレジンなどの手作りクラフトには欠かせないアイテム。
UVレジンには、小さい星形や花形などの封入用のパーツや、大きく立体的なメタルパーツなど、さまざまな大きさのものをアイデア次第で活用することができます。
ハロウィン柄やクリスマス柄など、季節ごとのデザインも人気で、豊富なデザインのメタルパーツが販売されています。

100円で購入できる100均のセリアやキャンドゥやダイソーでは、UVレジン用の封入メタルパーツに限らず、ネイルコーナーにあるネイルアート用のメタルパーツも販売されています。ネイルアート用のメタルパーツもUVレジンに使うことができ、とても便利です。
UVレジン作品のイメージに合わせて、いろいろな商品の中から選ぶことができるので、材料選びも楽しくなります。
メタルフレームやメタルミール皿などもUVレジン用に販売されているので、金属独特の輝きを活かしてレジン作りを楽しみましょう。

ラインストーンとは

宝石に似た装飾用アイテムで、アクリル樹脂やプラスチック、水晶、ガラスなどをファセット・カットしてあるものです。
キラキラと宝石のような輝きがあり、ネイルアートやUVレジンなどの手作りアクセサリーにも使えるのでとても人気があります。
スマホケースをデコったり、身の回りのさまざまなアイテムをデコったりと、子供から大人まで幅広い世代に人気。
簡単に使えるシールタイプのものもあり、手軽にラインストーンデコレーションを楽しむことができます。

100均でもさまざまな大きさ、色、形の多くの種類のラインストーンが販売されているので、UVレジン作りに必要な材料として手軽に手に入れることができます。
売り場は、レジンコーナーに限らず、ネイルコーナー、文房具コーナー、おもちゃコーナーなど、さまざまな売り場にラインストーンが置かれていることも。100均のお店に行ったら、色々と探してみるのも楽しいです。

UVレジンに封入する方法

お好みのシリコンモールドやミール皿に、メタルパーツやラインストーンを封入する方法が簡単です。
UVレジン液を型に流し入れ、そこにメタルパーツやラインストーンを埋め込んで配置するだけ。
UVライトに当ててしっかと硬化させましょう。UVライトがない場合は、太陽光の紫外線に当てれば硬化できます。

表面に立体的にメタルパーツやラインストーンを配置したい場合は、ある程度の高さまでUVレジン液を流し入れ、一度硬化させます。
その上に、薄くレジン液を流し、メタルパーツやラインストーンが表面に出るように配置して、紫外線に当てて硬化させます。完全に硬化できれば完成です。

まとめ

メタルパーツやラインストーンは、さまざまな手作りクラフトに使えるとても便利なパーツ。
UVレジンに使用する場合は、レジン液と一緒に硬化させるだけという手軽さ。100均でもたくさんの種類のメタルパーツやラインストーンが販売されているので、コストもかからずステキなレジンパーツを作ることができます。
大きいパーツを使う場合は、陰となってしまう裏側からもしっかりと紫外線を当てて、硬化不良を防ぎましょう。

レジン  レジン