ホログラムパウダーを材料にしたキラキラ星空レジンの作り方

アクセサリー

星空レジン

夜空にキラキラと輝く星たちをレジンの中に閉じ込めて、美しい星空レジンを作りましょう。
ラメ入りのマニキュアの上にUVレジンでコートすれば、奥行き感のある星空を描くことができます。
レジン液の中に、ホログラムパウダーを散らすと、ラメ入りマニキュアで描いた奥の星空と、手前に散らしたホログラムパウダーに遠近感があり、立体的な星空レジンに仕上がります。

ホログラムパウダー

ホログラムパウダーは、100均でも手に入れることができるお手軽アイテム。ネイルアートコーナーや、UVレジンコーナー、手作りクラフトコーナーに置いてあるので、キラキラと輝くホログラムパウダーを手に入れましょう。
光に反射するとオーロラのように七色に輝くタイプや、キラキラと乱反射するタイプなど、さまざまなタイプのホログラムパウダーが販売されています。カットの大きさも、1~2ミリの小さいものから5ミリほどあるものまでさまざま。
イメージに合わせた色や大きさのものを選びましょう。大小の大きさのものを混ぜるのも、大きい星と小さい星、遠い星と近い星など、強弱をつけて表現できるのでおすすめです。

材料

・ラメ入りマニキュア(紺・青・水色)
・トップコート用マニキュア(透明)
・ホログラムパウダー(お好みの色、形、大きさのもの)
・UVレジン用ミール皿
・UVレジン液ハード
・UVライト(または日光の紫外線)

作り方

星空レジンは、ミール皿にマニキュアで色を塗っていく方法が簡単で初心者にもおすすめ。
ミール皿は、100均でもさまざまな種類の形や素材や大きさのものがたくさんあるので、作品のイメージに合わせて選びましょう。

  1. ミールにラメ入り紺色のマニキュアを下地として全体に塗っていきます。ミール皿の淵の部分も忘れずに塗りましょう。
  2. 次にラメ入り青色のマニキュアを全体よりはすこし小さい円を描くように塗っていきます。
  3. 上からトップコート用マニキュアを垂らしてマニキュアを伸ばし、自然なグラデーションになるように馴染ませます。
  4. 中心付近にラメ入り水色のマニキュアを少し塗ります。
  5. 上からトップコート用マニキュアを垂らして、水色のマニキュアを左右に伸ばしていきましょう。天の川のようなデザインを描きましょう。
  6. マニキュアをよく乾燥させたら(丸1日乾燥させると安心です)、UVレジン液を流し入れ、上からホログラムパウダーを散らします。中に沈まなくてもレジン液が接着剤代わりとなるので、落ちることはありません。
  7. UVライト(または日光の紫外線)に当てて硬化させます。
  8. お好みのチェーンや紐などを通して、美しい星空レジンの完成です。

まとめ

暗い夜空にキラキラと輝く星たちを閉じ込めたUVレジンは、簡単に本格的な作品を作ることができるので人気があります。
星と星の距離感を出すために、下地に塗ったラメと、表面に散りばめたホログラムを活用しましょう。
トップコートを使って、マニキュア同士を馴染ませるところもポイント。自然なグラデーションを描くことができるので、試してみましょう。
アイデア次第で色を変えて、オリジナルの星空レジンを作れます。レジンの中に、月や土星など、宇宙柄の封入パーツを閉じ込めれば、より本格的な星空レジンが出来上がります。
ほとんどの材料が100均で揃えられるので、ステキな星空レジンをたくさん作ってみましょう。

レジン  レジン