UVレジンに色付けする方法!セリアの蛍光パウダー5色の使い方

蛍光パウダーとは

蛍光色はマーカーペンなどでも馴染みのあるとても明るい色で、光に当たると明るく発色する色。暗いところでも明るく見えやすいという特徴がありますが、暗闇で光るものではありません。
暗闇で光るタイプは光を溜めて発光する蓄光と呼ばれるものになります。
透明のUVレジン液は、着色料を混ぜてカラフルに色付けすることができます。蛍光パウダーも透明UVレジン液を着色するためのカラー顔料の一つとなります。
パウダータイプ、つまり粉末タイプなので、レジン液に混ぜてよく溶かして着色していきます。
今までのカラー顔料にはない、蛍光色独特の鮮やかな明るさに発色をします。

セリアの蛍光パウダー

100均のセリアでは、UVレジン用の着色料のカラーパウダーがたくさん販売されていますが、中でも目を引くのが蛍光パウダー。
セリアで販売されている蛍光パウダーは全部で5色。手芸コーナーやUVレジンコーナー、またはネイルコーナーなどに置かれていることが多いので探してみましょう。
カラーは、ブルー、グリーン、ピンク、オレンジ、イエローの5色です。内容量はそれぞれ1.5gずつ。
通常の各色よりも、鮮やかで明るい蛍光の発色を楽しむことができます。
各色がプラスチックケースに入って販売されているので、使用するにも保存するにもとても便利。入れ替える必要もなく、残った分はまた蓋を閉じておけば次回以降にも使うことができます。

セリアには、多種類のカラー顔料が揃っていて、単色でもおしゃれなカラーレジンを作ることができますが、顔料を混ぜて更にさまざまな色を作り出すことも可能です。
カラー顔料の蛍光パウダーを使ってカラフルで可愛いレジンアクセサリーを作りましょう。

蛍光パウダーの混ぜ方

蛍光パウダーは、粉末タイプのカラー顔料なので、液体のUVレジン液によく混ぜ合わせて発色させます。
透明のUVレジン液を、調色用のカップやパレットに流し入れ、蛍光パウダーをつまようじの先端に乗せる程度の量から混ぜていきます。
顔料が多過ぎると、紫外線が通過しないので硬化時間が長くなってしまったり、内部が固まらない硬化不良を起こしたりと失敗の原因となるので気を付けましょう。

レジン液と蛍光パウダーを混ぜる際は、クリアファイルやシリコンマットの上の平面で混ぜると、混ぜやすいです。
ヘラのような平らなものや、つまようじを寝かせた状態でまぜ合わせるとダマにならずにキレイに混ぜ合わせることができます。
よく混せ合わせたら、シリコンモールドやミール皿などに移してレジン作品を作りましょう。

まとめ

透明のUVレジン液で作るレジンアクセサリーも、カラフルなカラーのレジンアクセサリーも、とてもステキな作品が出来上がりますが、蛍光カラーのレジンアクセサリーは、更におしゃれなアイテムに仕上がります。
光に当たって鮮やかに発色する蛍光カラーは、ファッションや文房具など、さまざまなアイテムに使われ人気がありますが、レジン作りでも蛍光カラーに着色できるので挑戦してみましょう。
着色の方法は、通常の粉末タイプのカラー顔料の着色方法と同じで、レジン液と蛍光パウダーをよく混ぜ合わせるだけという簡単な作業で出来上がります。蛍光パウダーを入れ過ぎないように、まずは少量から混ぜ合わせて様子を見ることがポイントです。

レジン  レジン