ストローを使った円柱型レジンの作り方

ストローを使った円柱型のレジンが可愛い

ストローをモールドの代わりに使うことで、円柱型の可愛くてオシャレなレジンが作れると話題に。ストローは100均などでも数本セットになって売っていますので、モールドとして使い捨てになったとしても、コスパは悪くないですよね。ストローの筒状の形状を利用した素敵なアイデアです。筒にグラデーションをつくったり、カラフルなパーツを詰め込んだりと楽しみ方もいろいろ。円柱のレジンは、ネックレスやピアスにしても、とっても可愛いんです。

円柱型レジンを作るのに必要な材料

まず、ストローで円柱型のレジンを作るための材料をご紹介します。
・UVレジン液
・ストロー(なるべく透明なストローの方が、レジンやパーツの入り具合を確認できて良いです)
・マスキングテープ
・封入パーツ(チャームやホログラム、ビーズ、ドライフラワーなどお好みで)
・クリアファイル
・カッター
・ピンセット
・つまようじ
・UVライト(太陽光でも可能ですが、UVライトで作業効率が格段にアップします)

円柱型のレジンを作る方法

ストローで円柱型のレジンを作る方法は、意外と簡単です。

  1. ストローを適度なサイズに切ります。長過ぎるとUVライトに入らなくなりますので、ライトを使う場合は、サイズを見ながらカットしましょう。
  2. クリアファイルにストローを立てて、マスキングテープで固定します。マスキングテープで穴を塞ぐように固定して、レジン液がもれないようにしましょう。難しい場合は、一度カット面にレジン液をつけて、UVライトで硬化させて蓋を作る方法もあります。
  3. 固定したストローにレジン液を流し込んで硬化させます。この時、封入パーツをつまようじなどで押し込みます。グラデーションを作る場合や、パーツに変化を持たせるときは、数回に分けて硬化します。
  4. 硬化が完了したら、ストローをカッターで切り取ります。

ストローを剥がせば、円柱型のレジンの出来上がりです。必要なアイテムも100均で揃うようなものばかり。ストローならご家庭あるという方も多いのでは?難しく考えずに、

ストローを使ったレジンの作品例

・スイーツデコを詰め込んだチャーム
カラフルでポップなスイーツデコ用のパーツを透明レジンに詰め込むだけ。とっても簡単に作れるのにキャンディのような可愛い仕上がりに。フルーツのおアーツを詰め込めば、フルーツカクテルみたいなオシャレな作品もなりますよ。

・宇宙デザイン
ストローに濃い青、青、緑、黄緑、に着色したレジン液、最後に透明のレジン液を順番に硬化させていきます。色はお好みで良いのですが、順番にすることでグラデーションができ上ります。そこにラメやグリッターを入れてキラキラ感をアップさせると宇宙をイメージできるようなデザインに。

・ステッキ
細いストローでステッキの棒部分を作ります。同じようなカラーで大小の星やハート型のレジンを作り、棒状レジンにつけてステッキの形に仕上げます。ゴールドのリボンやハートのチャームを付ければ、より可愛いステッキのできあがりです。セーラームーンなどのキャラクターが持っているような、ゆめかわいいステッキを作りたいですね。

まとめ

ストローで円柱型のレジンをつくれば、神秘的で可愛い作品が沢山作れますね。一般的なストロー以外にも、極細ストローやタピオカ用の太めのストローなど、サイズもいろいろ。用途に合わせたサイズ選びができるのも嬉しいですね。封入パーツやカラーを変えて、作品の幅を広げていけそうです。

レジン  レジン