スイーツデコ材料とUVレジンで本物そっくりデザートの作り方

スイーツデコとは

スイーツデコとは、樹脂粘土や紙粘土、アクリル素材、UVレジンなどで作る本物そっくりにデコレーションしたスイーツのこと。食品サンプルもその一つになり、フェイクスイーツと呼ばれることも。
まるで本物みたいに真似て作っている人や、アクセサリーとしてデザイン性を重視して作っている人などさまざまな愛好家がいます。

デコレーションするパーツは、カットフルーツやスライスフルーツ、ホイップ、ウエハース、クッキー、フルーツソースなど、たくさんのスイーツデコ素材が販売されています。これらのパーツを自分で手作りする人もいます。粘度やレジンを使って簡単にデコ素材を作ることができます。

スイーツデコは、インテリア小物として部屋に飾ったり、チャームに加工して持ち歩いたりと使い方もさまざま。ピアスやイヤリング、ネックレスなどに簡単に加工できるアクセサリーキットも販売されています。金具やボールチェーンなどを取り付ければ、ストラップやバッグチャームとしても活躍します。
オリジナルのスイーツデコをアクセサリーに加工して、手作りクラフトを楽しみましょう。

100均スイーツデコ素材

100均にも、たくさんのスイーツデコ素材が販売されています。UVレジン液や着色料、ホイップ素材や紙粘土など、スイーツデコに必要な材料が充実しています。デコレーションパーツも豊富で、イチゴやバナナ、オレンジにリンゴなど、たくさんの種類のフルーツパーツが揃っています。手作りコーナーに限らず、ネイルコーナーや文具コーナーにも、デコスイーツに使えるパーツがたくさんあります。
アイデア次第で色々な材料をデコスイーツに使うことができるので、100均のお店に行ったら、材料になりそうなものを探してみましょう。

UVレジンで作るスイーツ

UVレジンは、透明感のある質感がジュースやゼリー、ドロップなどと良く合います。自由に着色できるので、チョコレートやケーキなども作ることができます。UVレジンは、シリコンモールドに入れて硬化すると簡単に形を作ることができるので、デザート型のモールドを使って色々なデザートを作りましょう。
ケーキ型のモールドを使ってスイーツレジンを作る場合は、ケーキのスポンジ部分とクリームの部分を1層ずつ硬化していきます。着色されたレジン液は、硬化に時間がかかるので、薄くのばして何層にも分けて硬化することをおすすめします。
アクリル樹脂のホイップをデコレーションしたり、フルーツパーツをデコレーションしたりと、お好みのデコパーツをトッピングしましょう。本物そっくりのフェイクスイーツを作ったり、ラメパウダーやラインストーンなどを入れてキラキラのスイーツ型アクセサリーを作ったりと、アイデア次第でさまざまなレジン作品を作ることができます。

まとめ

UVレジンで作るスイーツは、ツルツルでピカピカの仕上がりになるので、ニスを塗る手間がありません。デコレーションするホイップやフルーツパーツなど、さまざまなスイーツデコ素材を100均で手に入れることができるのでとても手軽に材料を集めることができます。レジンの色を変えたり、デコパーツを変えたりして、オリジナルのスイーツレジンを作りましょう。

レジン  レジン