日本生活環境支援協会の口コミ評判はどうなのか?

resin

日本生活環境支援協会とは?

生活に関連する技術の向上と、スキルを生かした社会進出を目指した資格認定試験です。住居や生活に関連する企業と、作業担当する現場での人材の育成を目的として資格認定試験を提供しています。
例えば、片付けが出来なくて困っている方は生活のなかに多くの悩みを抱えて生活をしていますが、そういった方にアドバイスを送ったり自身の生活の困難さを解消するために「収納マイスター」のスキル修得により暮らしの中のスキル向上がはかることができます。その他にも、生活環境の豊かさを向上させる「ガーデニングアドバイザー」の資格なども生活環境のスキル向上を目指した認定試験を受験をすることができます。

インターネット申し込みによる在宅試験

認定試験の申し込みは申し込み期間内に行ない、その後に日本生活環境支援協会より郵送される問題用紙と回答用紙をもとに在宅で試験を受け、回答用紙を日本生活環境支援協会に返送することで試験が完了します。
試験可能期間は5日間が設定されており、5日間の間に自分の好きな時間に回答を記入できるので、当然基礎的な知識が必要となりますが試験期間内に試験内容について調べることで自身のスキル向上に繋がる資格制度になっています。また、自身のスキルに自身のある方であれば、隙間時間を見つけて問題の回答を記入できるため、仕事の終わった後や育児や家事の隙間時間を利用した受験も可能であるため、無理なスケジュールを組むことなく試験に挑むことが可能です。

生活感を豊かにする10種類以上の認定試験

思考の安定を図る論理思考を身に着ける「ロジカルシンキングマスター認定試験」、DIYのスキル認定を受ける「DIY工作アドバイザー認定試験」、ニードルフェルトのスキル認定を受ける「羊毛フェルトアドバイザー認定試験」、野菜育成の知識とスキルを証明する「ベランダ菜園アドバイザー認定試験」、ウォーキングの心身の影響や病気の予防などの知識やスキルを証明する「健康ウォーキングアドバイザー認定試験」、人間関係の安定した構築やメンタル心理トレーニングのスキルを証明する「ビジネスマネージメント認定試験」、収納の達人としてのスキルを証明する「収納マイスター認定試験」、掃除のプロの技術やアドバイスが出来るスキルを証明する「ハウスクリーニングアドバイザー認定試験」、建物や建築材料などの知識を証明する「住まいアドバイザー認定試験」、クラフトに関する知識やスキルを証明する「手芸アドバイザー認定試験」、ガーデニングのデザインや知識を有していることを証明する「ガーデニングアドバイザー認定試験」、環境やエコロジーに関する知識の証明をする「環境生活指導士認定試験」、土地,建物に関わる問題を的確にアドバイスできるスキルを証明する「土地建物アドバイザー認定試験」、高齢者や障害の方を含めた生活環境を快適にする環境をアドバイスするスキルを証明する「ライフ環境アドバイザー認定試験」など住環境や生活、健康や趣味などの生活スタイルを豊かにする各種認定試験が用意されています。

まとめ

人にとって必要な衣食住のなかでも住まいに関連するスキルの証明を広く取り扱っている資格認定試験が多くとりそえられています。なかには健康や趣味などの生活環境を豊かにするための試験などもあり、幅広い資格認定を行なっています。受験期間が5日間と長めに制定されているため、テストの問題を解きながら自分のスキルや知識が向上していくことが感じることができるでしょう。
これらの資格を元にアドバイサーや現場作業でのスキル証明、自宅で教室を開業するなどの将来に繋がることができます。
口コミの多くにもありますが、資格を取得したことで自身を持って意見を言えるようになったという声や、専業主婦で将来への不安があったが教室開業に向けて行動できるようになった、高齢で始めることに不安があったが新たな知識を身に付けることに繋がったなど、いままで躊躇していた一歩を踏み出すのに役に立ったとの口コミが多く寄せられています。

レジン  レジン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です