日本インストラクター協会の口コミ評判はどうなのか?

resin

日本インストラクター協会とは?

教える力を基本とした一定水準以上のスキルを有していることを証明する資格を発行している資格認定試験であり、スキルの向上や資格所有により客観的な立場から一定水準のスキルを持っていることの証明につながることで各分野における資格所有者のスキルレベルが社会的に認められることに役立ちます。
例えば、レジンアクセサリークリエイター試験であればレジンが作れるというレベルでの水準でのスキルレベルでの証明ではなく、レジン作りを他人に教えることができるだけのスキルを保有していることの証明となるため、レジン教室の開業などの際に生徒の方へのスキル証明に繋がります。

インターネット申し込みによる在宅試験

専業主婦で子育てと家事に追われて時間がないといった方や、フルタイムで仕事もこなしてスキルはあっても資格取得までする時間がないと思われている方でも安心して受験できる在宅試験の方法を採用しているため、受験会場に決められた時間に行かなければいけないような時間的な制約を受ける必要がありません。
また、受験期間は5日間と長めに制定されており、その期間内に日本インストラクター協会より郵送された問題冊子と回答用紙に記入を行ない、回答用紙記入後に日本インストラクター協会へ返送することで受験完了となります。
仕事と家事、育児に終わられる方でも、残業で忙しくされている方でも隙間時間を見つけることで無理のない範囲で受験を受けることが可能な試験方法になっています。
また、当然基礎的な知識がなければ問題の回答は難しいかと思いますが、受験問題を解くうちに自身のスキル点がない点にも気づくことがあった場合でも、5日間の試験期間内に不足しているスキルを学ぶことによりスキルの向上に繋がります。

日本インストラクター協会が提供する30種類以上の認定試験

レジンアクセサリークリエイター試験
・家庭菜園インストラクター試験
・日本料理インストラクター試験
・歩き方インストラクター試験
・キッチン心理アドバイザー試験
・福祉心理アドバイザー試験
・アフィリエイトインストラクター試験
・副業インストラクター試験
・ビーズアクセサリーインストラクター試験
・メンタル心理インストラクター認定試験
・安眠インストラクター認定試験
・キャンドルアドバイザー認定試験
・色彩インストラクター認定試験
・建築材料インストラクター認定試験
・整理収納インストラクター認定試験
・機械・設備・電気CADインストラクター
・土木CADインストラクター認定試験
・建築模型技工士インストラクター認定試験
・園芸インストラクター認定試験
・スパイスインストラクター認定試験
・建築CADインストラクター認定試験
・デコレーションインストラクター認定試験
・住宅鑑定風水インストラクター認定試験
・ネイルインストラクター認定試験
・音楽療法インストラクター認定試験
・服飾インストラクター認定試験
・アロマライフインストラクター試験
・飾花インストラクター認定試験
・POPライターインストラクター認定試験
・絵画インストラクター認定試験
・クリーニングインストラクター認定試験
・ソムリエインストラクター認定試験

まとめ

人に教えることのスキルレベルは教わる人が理解しているかが全てであるため、自分自身ではスキルレベルが足りているのが見えずらいことがあります。資格の保有にて自身のスキルレベルを図るものさしにもなりますし、資格取得による自身に繋がることも多いかと思います。
日本インストラクター協会の実際の口コミの多くも「子どもが小さいが、資格取得により自宅での教室開業に繋がった」という声や「定年後のチャレンジで行なったが資格取得により自信に繋がった」「資格取得によりお客様にも安心してもらうことができている」などの前向きになった口コミが多くあげられています。

レジン  レジン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です