レジン初心者向け!簡単で可愛い人気レジンアクセサリー作品ベスト3

作りやすさや代表的なものを好む

レジンクラフトは、手作業が不器用な人、モノ作りが苦手な人でも、手軽にアクセサリーなどが作れることで人気を博しています。必要なものは100円ショップなどでも手に入り、入門の敷居がきわめて低く、取り込みやすいハンドクラフトの一つです。レジン作品を目にして、やってみたいと感じた人は、何から始めたら良いかわからないので、レジンアクセサリーのキットから始めることが多いようです。そのキットで楽しさに目覚めると、いよいよ作り方のレシピ本などを見て作りたくなります。数ある作品の中で、初心者の傾向としては、作りやすかったり、これぞレジンと呼ばれるようなものを好みます。それでは、初心者が好むレジン作品ベスト3について説明していきます。

初心者が好む1位/レースペーパー・レジン

レースペーパーは、レース模様を打ち抜いた紙で、安価なものから高価なもの、シンプルなものから凝ったデザインのものまで種類は豊富です。レースペーパーは、100円ショップでも販売しているので、手軽に入手できる材料でレジン作品にも取り入れられています。ハサミやカッターで切り抜くことができ、模様をそのまま活用できるのが、初心者にはウケているようです。自分が思い描いているイメージが形にしやすく、何枚かのレースペーパーを組み合わせても、オリジナリティーにあふれるものが作れます。軽い素材なので、ピアスなどの身近なアクセサリーに適している点も好まれる理由とされています。

初心者が好む2位/宇宙塗り・レジン

レジン作品の代名詞的な存在の宇宙塗りレジンは、初心者に限らず人気のレジン作品となります。これぞレジンといった透明感や雰囲気が漂うのが初心者にとって人気になっているようです。宇宙塗りレジン作品は独特の奥行き感や幻想的な世界が表現されます。月や太陽などのモチーフを使い、ペンダントからヘアアクセサリーまで、いろいろとアレンジできます。宇宙をイメージさせる輝きが、青色系のマニキュア、パール・ラメを使ったり、チャームやネイルシールなどを使うと簡単に作り出せるのが好まれる理由の一つとなっています。初心者にとっても充分楽しめるレジンクラフトになります。

初心者が好む3位/時計パーツ・レジン

時計の細かい歯車などが封入され、レトロな雰囲気が漂う時計パーツ・レジン。落ち着いた趣があり、時空を超越するようなファンタジー感もある点が初心者ウケしているようです。このレジン作品は、よく見かけるもので、これぞレジンといった面も持っています。作り方は簡単で、型枠などに時計のパーツを並べて、レジン液で封入するだけでも、それなりの作品になります。懐中時計風の枠にパーツを封入すると、アンティークな雰囲気が漂います。この時計のパーツは、クラフトショップやインターネットで手軽に入手できるのも人気の要素の一つです。

まとめ・初心者が好む要素満載

よく見かけるレジン作品であったり、これぞレジンクラフトといった趣のあるものが好まれていることがわかります。レースペーパーや時計パーツは、そのものの形が活用できるので、難しい所は一つもありませんし、宇宙塗りは、青系の色彩と透明感があれば、すぐに魅力的になります。製作するにあたって、材料集めが容易で100円ショップで購入することも可能なものは、初心者にとって大変ありがたいことです。お金をかけずに、試しに始めてみようという人には、うってつけとなります。特にデザインのセンスに長けていなくても、それなりに仕上がるところがウケていると言えます。このトップ3は、いずれも初心者が好む要素が満載のレジン作品のようです。

レジン  レジン