いま流行りの日本デザインプランナーの口コミ、評判はどうか?

resin

日本デザインプランナーとは?

デザイン技術のスキルの認定を行なう機関であり、認定試験制度によりデザイン技術のスキルが一定水準以上に達していることを認定し、証明する協会です。
資格の所有により、各分野の企業や現場においてスキルの水準を図る指針として活用でき、客観的な視点で充分なスキルを持つ人材かどうかを見極めることに役立ちます。
また、講座などで同業を目指す人材の育成や指導にあたることや、教室として趣味としてスキルを役立てたい人に学ぶ機会を与えることができ、社会的にも貢献することにも役立てることも可能です。

仕事や趣味を生かした講師に役立てる資格の数々

デザイン業界は昔から注目を浴びる職種ではありましたが、近年ではインターネットの普及や広告、メディアなどでもデザイン性が注目を浴びるようになってきており、お店やホームページ、広告などのレイアウト、カラーリングなどでデザインやカラーコーディネートなどが重要視されています。
また、建築や商品パッケージ、インテリア、ハンドメイドなど様々な業界、職種においてデザインというものが重視されており、その専門性の評価が高くなっています。
その一方でデザインという数値やデータで表すことができずに評価の指標がない専門職についてスキルの証明が難しいものに資格という形で他者へプロフェッショナルとしてのスキルの証明ができる日本デザインプランナー協会の資格を役立てることができます。
資格は主なものとしては以下のようなものがあります。
【建築、インテリアなどの建造物に関する資格】

・空間ディスプレイデザイナー認定試験
・インテリアデザイナー認定試験
・インテリアアドバイザー認定試験
・エクステリアアドバイザー認定試験
・実践建築模型認定試験
・CADデザインマスター認定試験

【インターネット、コンピュータ関連の資格】
・ホームページWEBデザイナー認定試験
・SEOマーケティングアドバイザー認定試験
【ファッション業界に役立つ資格】
・POPデザイナー認定試験
・ファッションデザイナー認定試験
・カラーアドバイザー認定試験
【ハンドメイド、飾りつけなどの教室開催に役立つ資格】
・クラフトハンドメイドマイスター(クラフトマイスター)認定試験
・キャンドルデザインマスター(キャンドルマイスターデザイン)認定試験
・スウィーツデコデザイナー認定試験
・クリスタルデコデザイナー認定試験
・フラワーアレンジメントデザイナー認定試験
・鉛筆デッサンマスター認定試験
・ネイルアートデザイナー認定試験
・ビーズアクセサリーデザイナー認定試験
・日曜大工スペシャリスト認定試験
・コールド・プロセスソープマイスター認定試験
・レターライティングマスター認定試験
・ニードルフェルトデザインマスター認定試験
・レジンアートデザイナー認定試験
・盆栽クリエイター認定試験

自宅でできる受験制度

認定試験は在宅受験で行なわれることで、時間の少ないフルタイムでの勤務の方や、家事と子育てに追われ家を空けることが難しい主婦の方でも受験会場まで出向く必要がなく、隙間時間の活用や家にいながら受験を受けることが可能な試験方法になっています。
受験申し込みもインターネットから申し込みができ、着払いでの支払いにより難しい手続きをとることなく簡単に受験申し込みを行なうことが可能です。
受験申し込み後、日本デザインプランナー協会より試験問題、回答用紙が送られてくるため、試験日を決めたあとで記入した解答用紙を返信用封筒に入れるだけで受験完了となります。
時間のとれない方や遠方から受験会場に向かう手間がなく受験が受けられるため制約を受けることなく手軽に受験を受けることができます。

 

レジン  レジン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です