100均ダイソーのレジンと資材って実際どうなの?使いやすさとコスパを検証

パーツ

最近ハンドメイドが流行っていますよね。ハンドメイドマーケットなども多くなっています。そういうものを見ていると自分でも作ってみたい!と思う方もいると思います。
でもうまくできるかわからないし、お試しなのに材料費が高いのはちょっと…、という方に朗報です!なんとダイソーでレジン関連商品が販売されているんです!今回はダイソーのレジン製品の紹介をしていきたいと思います!

ダイソーのレジン関連商品にはどんなものがあるの?

まず、ダイソーとはご存知だと思いますが100円均一ショップです。一昔前はちゃちくてださい商品が売っているというイメージでしたが、最近はメディアで取り上げられるほど高性能でおしゃれな商品が多くなってきています。
そんななか、ハンドメイドブームに乗っかるようにセリアを皮切りに100円均一ショップでレジン関連商品の販売が開始されました。その100円均一ショップの一つが、今回ご紹介するダイソーです!
ダイソーのレジン関連商品にはレジン液、セッティングプレート&フレーム、クラフトチャーム、着色用顔料、デザインフィルムがあります。それぞれ紹介していきますね!

レジン液

ダイソーで販売されているレジン液はハードタイプ、ハードラメタイプ、ソフトタイプの3種類あります。ハードタイプはしっかり硬いプラスチックに固まります。ハードラメタイプはハードレジンにキラキラのラメが入っていて綺麗です。ソフトタイプはある程度の柔軟性を残して固まります。
ハードタイプはセッティングを使ったアクセサリーやスマホケースのコーティングに最適です。ソフトタイプはリボンやマスキングテープのコーティング、コーティングしたあとも形を変えたい時に便利です。

セッティングプレート&フレーム

セッティングプレートは底があるものでそこにマスキングテープを貼ったり、マニキュアで色を塗ることで綺麗な作品を作ることができます。プレート型、ラウンド型、オーバール型、キャップ型があります。セッティングフレームは底がなく、レジンの透明感や色を活かした作品を作ることができます。こちらにはスクエア型、サークル型があります。

クラフトチャーム

クラフトチャームは金属でできた飾りで、これをセッティングプレートに配置してレジンで固めます。少し斜めに設置して端っこをはみ出させるのもおしゃれですよ♪ダイソーのクラフトチャームはセッティングとストラップ用の金具もセットになっているのであとはレジン液があれば簡単に作品を作ることができます。

着色用顔料

着色用顔料はレジンに色をつけるための粉末です。ダイソーで販売しているのはなんと10色!もちろん混色だってできます。作品の幅が広がりますね!綺麗に仕上げるコツは顔料をしっかりレジンに溶かすことです。しっかり溶かすことで硬化不良を防ぐこともできますよ。

デザインフィルム

デザインフィルムは花や動物などの写真が透明なフィルムに印刷されたものです。使いたい柄をハサミで切り取ってセッティングにチャーム等と一緒に配置すれば一気に華やかさが増します!セッティングプレートでは配置で柄をアピール、セッティングフレームではフィルムの透け感をアピールするのがおすすめです。
いかがでしたか?ちょっとお試しに100円で材料が揃うのは嬉しいですよね。ダイソーで揃うアイテムから少しずつスキルアップしていくのもアリだと思います!楽しいレジン生活を送りましょう!

レジン  レジン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です