100円均一のシリコン型を徹底比較!使いやすいシリコン型は?

レジンピアス

レジン関連商品が100円均一ショップで販売されるようになって結構な日にちが経ちました。今までレジンの形を作るシリコンモールドはセリアでしか販売されていませんでした。しかし!つい先日、ダイソーにもシリコンモールドが登場しました!そこで今回はセリア、ダイソーのシリコンモールドを比較していきたいと思います。

そもそもシリコンモールドって?

シリコンモールドはシリコンという合成樹脂の一種でできた弾力のある型のことで、レジンを流し込んで固めることができます。また、硬化した後もレジンを剥がしやすくハンドメイドの大事なツールとも言えるでしょう。

セリアのシリコンモールド

セリアで販売されているシリコンモールドは一つの商品で1つの作品を作ることができるタイプのシリコンモールドです。色は一般的なシリコンモールドで使われている半透明。サイズは手のひらに乗るくらいの大きさです。スクエアやオーバールなどのベーシックなものからハートや猫、香水瓶などのモチーフも多く取り揃えています。モールド自体がとても柔らかく硬化したレジンを取り出すのも簡単です。ボールチェーンなどをつけて鞄につけるたり、ブローチ金具をつけてブローチにするのもおすすめの大きさです。

セリアのシリコンモールドのメリット

セリアのシリコンモールドの利点は何と言っても型からの外しやすさですね。ひとつひとつが独立した商品なので簡単に取り出せます。また、さすがセリアクオリティといいますか、デザインも使いやすいものばかりで、サイズも中に色々と封入するにもちょうどいいサイズです。

セリアのシリコンモールドのデメリット

流石に利点ばかりではありませよ。セリアのシリコンモールドは1つずつ独立しているので同じものを何個も作ろうとか、たくさんの種類を一度に作りたいときは何個も買わなくてはいけなくなってしまいます。ですからたくさん一気に作りたいときは少し考えないといけないですね。

ダイソーのシリコンモールド

ダイソーのシリコンモールドは真っ白なシリコンで出来ています。幾つかの種類の型がひとつのシリコン上にあるタイプのモールドです。サイズは全体の大きさは手からはみ出ますが、出来上がる作品はだいたい3センチ角くらいです。ひとつのモールドに6個の型があります。形の種類はセリア同様スクエアやオーバールなどベーシックなものからのリンゴやさくらんぼ、ドーナツといった食品が作れるもの、香水瓶やしずく型、鍵などのモチーフがあります。

ダイソーのシリコンモールドのメリット

ダイソーのシリコンモールドの利点は小さめのアイテムを一気に6つも作れるところです。最低3つずつならそのままUVランプの中に入りますから、時間の短縮が可能です。

ダイソーのシリコンモールドのデメリット

ダイソーのシリコンモールドは値段は安いですが、色が不透明なのでしっかり紫外線が届かないとレジンが効果不良を起こしてしまいます。また、レジン自体との相性もあると思います。

まとめ

いかがでしたか?同じシリコンモールドでもこんなにも違いがあるのですね。たくさんの種類があって迷ってしまうかもしれませんが、自分の作りたいものの大きさや予算に合わせて自分にあったものを購入しましょう!
それでは良いレジンライフを!

レジン  レジン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です