100均と聞いて思い浮かぶのはセリア?ダイソー?

resin

セリアって何?

個人的に恥ずかしながらセリアというのを聞いたことがありませんでした。セリアとは、100円ショップなんですね。100円ショップと言えば、ダイソーと思っていました。レジンということで調べているとセリアとよく見かけていたので、ダイソー以外にもこんなにも人気の100円ショップがあるとは本当に知りませんでした。では、ここからはダイソーと比較しながら、セリアについて紐解いてみたいと思います。

セリアの店舗数

店舗数を比較しますと、ダイソーが約2900店舗でセリアは1000店舗となっていますから、軍配はダイソーですね。我が町のセリア店舗を調べてみますと、唯一のデパートの中にセリア店舗がありました。あまり気にせずにその階を素通りしていたようです。今回のことであのデパートの中に100円ショップがあったんだと知りました。

セリアの特徴

セリアが人気である理由として、店舗内が「おしゃれ」、商品も安くても「おしゃれ」、安くても「安心」の商品が揃っていることです。ダイソーにおいても、おしゃれなものも置いてはありますが、我が町のダイソーでの店内のレイアウトを思い浮かべますと、普通に並べてあってそれほどおしゃれ感はなかったです。セリアの場合は、各店舗によっても品揃えが違うとされています。そういうところも憎い演出で、あのセリアのお店に行かないとお気に入りの商品がないとなりますと、わざわざでも足を運びますよね。

ダイソーの強みは品数の豊富さとなっていますが、セリアの強みは質の高さです。商品の中で、特に手作りの素材となる商品が豊富であることも人気の理由の1つです。本当に100円でいいんですか、という商品が多く揃っています。ちなみにダイソーの場合、1000坪以上の巨大店舗が都市部ですが、数店舗あります。これは圧巻で何でもありの雰囲気ですね。

セリアのおすすめ

先ほども書きましたように、先ずDIY商品が充実しています。部屋のここを変えたいと思った時に、材料が1個100円で手に入るなんてすごいことですよね。同じものがたくさん必要であってもバッチリ揃いますし、自分が望むものが必ずと言って良いほど見つかるので嬉しくなりますね。例えばキッチンをカントリー風にしようと思っても、カウンターから収納棚まで全てセリア1店舗内でDIYが可能です。

また、いろいろ見てきた中で印象に残ったのは、キッチン雑貨や食器類に人気が集中していたことです。ダイソーにももちろんさまざまな食器類がありますが、セリアの食器類は可愛いです。デザイン性、色合いなど、お客様を大切に喜んでもらえるものをというコンセプトを感じることが出来ます。キャンデーポットなんて本当に可愛かったですよ。いくつかの商品を重ねて簡単に作れちゃうんです。プレゼントにされる方も多いとか。

個人的に目を引いたのは、調理器具の種類の多さでした。こちらは可愛いものから実用的に考えられたものまで、さまざまです。近くのダイソーは店舗が小さいということもありますが、キッチン器具1つでも欲しいものがなかったことが残念でした。たくさん揃えられている、そのことも何だか安心感に繋がりますね。

まとめ

100円ショップには、他にもキャンドゥなどもあり、100円ショップの勢いの強さを感じます。その中でダイソーの次に大手のセリアです。お近くのセリアに是非足を運んでみて下さい。遠い場所にあるとしても、ダイソーとの比較をするためにもセリアの様子を見ることは損はないと思いますよ。これを機会に自分もデパート内のセリアに行ってみようかなと思っています。

レジン  レジン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です