100円均一縛りで空枠を使ったレジンアクセサリーを作る!

アクセサリー

SNSやハンドメイド作家さんの間でとっても話題のレジンアクセサリー。透明で、キラキラしていて、楽しそう!作ってみたいけど材料をそろえるにはちょっと高いし…。そんな方に!今回は何でも手軽に手に入る100円均一ショップ縛りでレジンのペンダントトップを作っていきたいと思います。

レジンって?

レジンとは、合成樹脂の一種で、通常は液体の物質です。SNSで有名になっているレジンとはUVレジンのことで紫外線を当てることでカチコチに硬化するレジンです。

今回使うレジン

100円均一ショップとして有名なダイソー、セリア、キャンドゥの3社にはこのUVレジンが販売されています。コスパ、透明度、扱いやすさを考えるとダイソーのレジンが一番いいと思います。今回はこのダイソーのUVレジンを使ったアクセサリーを作っていきます。紫外線を当てるとき、UVライトというものを使うことが多いのですが、今回は100円均一縛りなので使いません。どうやって固めるかといえば!太陽光です!太陽からは皆さんご存知の通り日焼けの原因である紫外線が出ています。これを利用してレジンを固めていきます!

用意するもの

・UVレジン(ダイソー/ラメ入りハードレジン)
・空枠(セリア)
・穴なしパール(セリア)
・チャーム(ダイソー/コスパ重視で)
・マスキングテープ(どこのものでもいいですよ)
・つまようじ(コスパで選ぶならダイソーがいいです)
・動かせるくらいの大きさのクリアファイル(お家にあるものでも、100円均一のものでも大丈夫です)
あると便利なもの
・ニッパー
・マニキュアのトップコート

作り方

・まずは準備をします。マスキングテープを空枠が覆えるくらいのサイズに切ります。それを粘着面を上にしてクリアファイルの上に置きます。
・クリアファイルに置いたマスキングテープの上に空枠を置きます。マスキングテープが、空枠の底をしっかりと覆っていることを確認してください。
・レジンを少量枠の中に出してつまようじで全体に広げます。塗り広げたらクリアファイルごと日の当たるところにそーっと移動させましょう。太陽の光でUVレジンを固めるなら、晴れている日ではだいたい10分くらい待てばいいと思います。しっかりと太陽を当ててレジンを硬化しましょう。
・レジンが硬化したらマスキングテープをはがします。粘着剤が残ってしまったようならマスキングテープでその部分をぺたぺたすれば取れますよ。マスキングテープをはがした裏側も薄くレジンを入れて伸ばし太陽光に当てます。
・次に、好きなチャームやパールを乗せていきましょう。乗せ終わったらまたレジンを乗せて太陽光に当てます。最後に枠から溢れない程度にレジンを流しいれて太陽光で硬化すれば完成です。余裕があればチャームについているわっか部分はニッパーで切り落としてしまいましょう。勢いよく飛び散る場合があるので十分に注意をしてください。硬化した後表面がなんだかべたべたしている気がしたらマニキュアのトップコートを表面に塗ってください。

まとめ

いかがでしたか?今回は100円均一縛りで空枠レジンのペンダントトップを作りました。レジンクラフトはとっても楽しいのでぜひ挑戦してみてくださいね!
それでは良いレジンライフを!

レジン  レジン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です