鉱石アイテムを手作り型で簡単入手!作り方のコツを紹介

resin

ネイルやレジンアクセサリーのパーツに使われる天然石や鉱石アイテム、買うのってなかなか億劫ですよね。実は天然石や鉱物アイテムはレジンで簡単に作ることができるんです!今回はその方法を二つほど紹介したいと思います。

天然石、鉱石アイテム

最近は天然石ネイルだったり鉱石をモチーフにしたアクセサリーが多いですよね。アメジストや水晶など本物の鉱石を小さく砕いて磨いたようなものが多いです。買おうと思って手芸屋さんを訪ねてみたけどあんまり売っていない…、仕方なくネットを見てみると量が多い!こんなに使えないよ!なんてこともあります。

100均で売っているインテリアで作る

実は天然石のインテリアがセリアで販売されています。アメジストや水晶といった小さな鉱石がアクリルの入れ物に入って販売されているのです。これは活用するしかないですよね!
作り方1:材料を購入する
この方法で必要となるものは二つです。まず、セリアの鉱石インテリア。好きなものを選んで購入してください。次に型取り用シリコン。もしくはおゆまる。どちらでもいいですが、おゆまるはどの店舗でも品薄なようなので注意してください。
作り方2:シリコンを混ぜる
シリコンを主剤、硬化材同量量りとり、まぜ合わせましょう。おゆまるの場合は沸騰したお湯に3分ほどつけて柔らかくなったら割り箸で取り出し、水気を取ります。
作り方3:鉱石を押し付ける
シリコンやおゆまるが固まってしまう前に鉱石インテリアを押し付けましょう。隙間ができないように気をつけてください。シリコン、おゆまるが固まったら押し付けた鉱石をゆっくり取り外してください。
これで型は完成です。あとはここに鉱石を風に着色したレジンを注げば完璧です!もちろんレジンで他のパーツやパール等を封入してもおしゃれです!

石粉粘土を使う

石粉粘土という石を削ってできた粘土があります。こちらを使って型を作っていきましょう。石粉粘土はダイソー、セリアでも購入することができます。
作り方1:石粉粘土を好みの形に成形する。
石粉粘土を適量ちぎり取り、よく練ります。その後好きな鉱石の形に成形し、1日以上乾燥させてください。
作り方2:型取りをする
石粉粘土が乾燥したらお好みでヤスリなどで磨いてください。その後、シリコンやおゆまるで型取りをしましょう。
型作りはこれで完成です。レジンを流し込めば簡単に鉱石風アイテムを作ることができます。できたアイテムをフレームに封入してみたり、他のモールドでぱーつとして使ってみたり…いろいろできますよ!

それぞれの作り方の違い

インテリアを使ったやり方はとても簡単ですが、大きさが手のひらサイズと少し大きいのでネイルには向きません。大きすぎるなと思ったら怪我に注意して鉱石を砕くのも一つの手です。石粉粘土を使うやり方だと手間がかかりますが大きさを自分の好きなようにすることができます。どちらがいいか、自分の作りたいものや時間と相談してやってみてください。

まとめ

いかがでしたか?少し敷居の高いと思っていたものが案外簡単に手に入るのって嬉しいですよね。鉱石アイテムを駆使すればもっとレジンクラフトの幅が広がって楽しめると思います。

レジン  レジン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です