球体レジンで作るつるんと可愛いアクセサリーのアイデア集

resin

つやつやまん丸の球体レジン。きれいにできたらうれしいですよね。そんな球体レジンで作るアクセサリーの中に詰めるもののアイデアを今回は紹介していきたいと思います。

球体にお花を詰め込んで

球体にお花をとにかくたくさん詰め込んでみましょう。ぎっちり詰まったお花は元気を与えてくれます。花言葉や色の影響を考えて配色を変えて、気分によって毎日変えると元気が出ますよ。お花と穴なしパールを詰めてもかわいいです。特に偏光パールを使うと太陽の当たり方によって色が全く変わって見えるので楽しいですよ。イヤリングやピアスと、ネックレスを大きさ違いの球体で作ると一体感が出ておしゃれです。

宇宙塗りでキラキラに

レジンでは定番というくらい有名な宇宙塗り。セッティングやミール皿、フレームではやったことはあるけれど、球体で作るのは難しいんじゃない?と思うかもしれませんが、意外と簡単なんですよ!小さめの半球モールドに色を付けたレジンをちょっとだけ入れて、モールドを回すようにして全体に行きわたらせ夜空を作ります。硬化してこれを二つ作ったらモールドに戻してレジンでくっつけて硬化。出来上がったらそれよりも一回り大きい半球モールドに透明レジンを入れラメを投入、その上から先ほどの小さい球体を詰めて硬化します。反対側も同様に硬化すれば完成です。バリを取って研磨をすればつやつやになりますよ。

球体の中に球体!?

球体の中に小さな球体を投入してみましょう。例えば地球柄に塗装した粘土製の球体とか。宇宙塗りをしたレジンで球体にすればまるで銀河系!地球だけでなく、ほかの惑星も作って並べたくなってしまいます。他にもパールを真ん中に詰めるだけでもおしゃれです。

球体の中にテラリウム

透明レジンを水に見立ててテラリウムにしてみましょう。水草を入れて金魚のパーツを入れてみたり、下のほうに星の砂を入れて魚やひとで、カメを入れてみればまるで海の中!他にも半球には海をつくってもう半分にはさかさまに船を入れて……ドッキングすればなんと海に浮かぶ船なんかも表現できちゃいますよ!

とっても簡単なアレンジ

いろいろと細かい作業は苦手…色を塗るのもあんまり得意じゃない…という方はとっても簡単なアレンジを!片方の半球には単色で色を付けたレジンをそのまま流し込んで硬化。反対側の半球には透明レジンを流し込んで。硬化させる前に、反対側に流し込んだのと同じ色のレジンをつまようじにとってポトリと落とします。自然に重力に従って色付きレジンが落ちていくので、自分の好きなところで硬化してしまいましょう。級の表面につく前に硬化したほうがきれいだと思いますよ♪

まとめ

いかがでしたか?今回は球体レジンで作るアクセサリーの球体に詰めるもののアイデアをご紹介しました。絶対に今回紹介したものだけを詰めなくてはいけないなんてことはありません。球体には夢とロマンを詰め込んで、好きなものを好きなだけ詰めてしまっていいと思います。例えば星の砂をぽつんと一つ入れるだけだっておしゃれだと思いますし、何も詰めずにレジンの着色だけで勝負したって何の問題もありません。そのあたりは作り手さんのセンスですからね。
それでは良いレジンライフを!

レジン  レジン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です