レジンアクセはおゆまるとの合わせ技でさらに簡単おしゃれに変身!

resin

最近何かと有名なおゆまる。おゆまるがあれば何でも作ることができちゃう!ってくらい便利な一品です。今回はおゆまるの使用例を紹介していきます。

おゆまるって?

おゆまるとはお湯につけることで柔らかくなる樹脂です。1988年にヒノデワシ株式会社(HINODEWASHI.CO.LTD.)から発売されました。はじめは自分の好きなスーパーボールが作れるというおもちゃだったのですが、最近は、ハンドメイドアクセサリーの材料や型取り剤として注目されています。

おゆまるの意外な使い方

おゆまるが柔らかくなる温度は90度くらいなので普通沸かした熱湯につけますよね。でも水が混じってしまったりお湯に含まれていたゴミが入ってしまったりと少し面倒な面があります。それを解消する画期的な方法があるんです!グルーガンってご存知ですか?円柱状の固形接着剤(グルー)を溶かしてものを接着するために使う道具です。これを使います!おゆまるをグルーガンの穴に入るくらいの大きさの四角柱に切り分けます。これをグルーガンにセットして引き金を引けば溶けたおゆまるが出てきます!これで型取りがもっと簡単になりますよ!

おゆまるで作るゼリービーンズブローチ

さて、おゆまるを使ったアクセサリーを紹介していきます。まずはゼリービーンズのブローチです。ゼリービーンズってご存知ですか?短いウインナーみたいな形のグミに砂糖のコーティングがされているお菓子です。おゆまるでこのゼリービーンズを作るととっても可愛い物ができますよ。おゆまるは柔らかくした2本をねじる様にするときれいなマーブル模様になります。ゼリービーンズのマーブル模様は本当にかわいいのでぜひ一度作ってみてくださいね。柔らかくなったおゆまるを少し千切って丸めます。丸めて少し伸ばすように転がしてカーブを付ければもうゼリービーンズです!出来上がったおゆまるゼリービーンズには最後にレジンでコーティングをしましょう。これでさらにつやつやのゼリービーンズの完成です。表面にラインストーンをあしらってもかわいいですよ。ブローチの金具を付けて完成です。たくさん作って鞄につけるととってもかわいいですよ。

おゆまるで型取り

おゆまるはそれそのものを素材として使う方法と型取り剤として使う方法があります。型取り剤として使う場合はおゆまるを柔らかくして丸く練りましょう。おゆまるが固まってしまう前に型取りしたいものを押し付けて型を取ります。おゆまるが冷えて固まったらゆっくり取り出しましょう。おゆまるはレジンの型にも粘土の型にもなる優れものです!レジンを入れて硬化するとき、熱が発生しておゆまるが若干柔らかくなる時があります。レジンがしっかり冷めてから取り出しましょう。レジンを使って好きなものを複製してみてくださいね!

まとめ

いかがでしたか?今回はおゆまるの使い方のアイデアをを説明しました。おゆまるは使い方を選ばないので本当に何でも使えます。失敗してもまた柔らかくすればもう一度挑戦できるので失敗を恐れず挑戦できるのも嬉しいところです。100円均一や手芸屋さんで手に入るので見つけたらゲットしておくといいですよ!
それでは良いレジンライフを!

レジン  レジン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です