レジン型の代用品を一挙公開!型に合わせたレジン液も紹介

100均のラメ

シリコンモールドを購入してみたいけど、思ったより高い…それにたくさんは一気に作れない!そんな時は代用品を探して使っちゃいましょう。シリコン型の代用品はたくさんあります。今回はレジンの型に適した素材と代用品になるものを解説したいと思います。

レジン型に適した素材とは

レジンはプラスチックの一種です。ですから相性の良いものと一緒に固めるとぴったりとひっついてしまい型になりません。レジン型に適した素材で市場にいいのはシリコンです。シリコンはレジンを注いで硬化させてもひっついて取れなくなることはありません。それから油粘土も素材として自分で型を作り使うことができます。しかし、こちらは型から硬化したものを取り出す時に引っ付いてしまっていて無理やり型を壊しながら剥がさなくてはいけないので何度も使うことが出来ません。

レジン型代用品その1 製氷皿

まずご紹介するレジン型の代用品は製氷皿です!製氷皿とは、その名の通り氷を作るための器です。最近はハートや丸などベーシックなもの以外にもロボット型やディズニーキャラクターの形など様々な形の氷を作ることができる製氷皿が多くなっています。変わった形のものをたくさん作りたい時に便利です。もしも製氷皿自体が大きくてUVランプに入らない時はハサミで切って使いましょう。

製氷皿を代用として使う時の注意点

製氷皿の素材にはプラスチックとシリコンの2種類があります。レジン型の代用にする場合は必ずシリコンで出来た製氷皿を選びましょう。多くの場合は商品の説明のところにきちんと材料が書かれているので、買ってしまう前に一度に確認をしましょう。また、型の部分がひとつひとつが大きい製氷皿は底の方のレジンに紫外線が届かないため何度かに分けてレジンを注ぎ硬化させましょう。もしくは2液混合タイプのレジンを使用しましょう。

ダイソーのなべ敷き

続いてご紹介するのはダイソーのなべ敷きです。これは蜂の巣のように六角形をたくさん並べたようななべ敷きで、ダイソーのキッチン用品コーナーで販売されています。ただしこのなべ敷きの六角形はとても小さいので出来た作品を見失わないように注意しましょう。こちらの商品はシリコン製であるとはっきり明記してあるので安心ですね。なべ敷き自体は大きいのでUVランプの中に入らない場合は使うところだけハサミで切ってしまって大丈夫ですよ。

お菓子の型

最後にご紹介するのはお菓子用のシリコン型です。最近はシリコンで出来たチョコレートやグミ用の型が売っていますよね。そういったものもシリコン製ならちゃんとレジン型の代用にすることができます。こちらも製氷皿同様シリコン製のものを選びましょう。お菓子の型はクマやウサギ、アルファベットなどの型が多くあるので便利です。また大きさもものすごく大きいわけではないのでUVランプの中にも入れやすいのではないでしょうか。

まとめ

いかがでしたか?レジン型の代用品となるものは意外とたくさんあるんです!アイデア次第でいろんなものが作れますよ!もちろん今回は紹介しきれなかったものでもシリコン製ならなら代用品として使うことができます。自分の使いやすい型を探して使ってみましょう。
それでは素敵なレジンライフを!

レジン  レジン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です