レジンを使った簡単なイヤリングの作り方!簡単でも可愛く作るアイデア

resin

レジンでおしゃれなイヤリングを作ってみたい!でもいったい何から始めればいいの?とにかく簡単に作れるイヤリングはないの?そんなお悩みにお答えして、今回はとっても簡単なイヤリングの作り方を説明していきたいと思います!

レジンでイヤリングを作るのに必要なもの

レジンでイヤリングを作るときに必要なものは主にレジン液、イヤリング用のパーツだけです。ここに作りたいものに合わせて様々な材料を追加していきます。それでは早速レジンイヤリングの作り方を説明していきましょう!

とっても簡単!3つの材料で作るイヤリング

用意するものはたったの3つです。レジン液、好きな柄のマスキングテープ、イヤリングパーツ(カンのついてないタイプ)たったこれだけ!作り方もとっても簡単です。
1、マスキングテープを切る
用意したマスキングテープを切ります。形は何でもいいですよ!手先の器用さに自信があるのなら柄に沿って切り取るのもいいでしょう!手先の器用さに自信がなければ丸や、四角でOK!切るときは手でちぎるのではなくハサミを使いましょう。
2、マスキングテープにレジンを盛る
切り取ったマスキングテープをどこかつるつるしたものにに張り付けてレジンを盛りましょう。まずははみ出さないように薄くレジンを塗って硬化します。太陽光でも大丈夫です。その上にさらにレジンを厚めに塗って硬化させましょう。これを両面に行います。
3、イヤリングパーツに張り付ける
両面にレジンを盛り終わったら、それをイヤリングパーツに貼り付けます。貼り付けもレジンでOKです。パーツにレジンをつけてレジンで固めたマスキングテープに乗せて硬化。これで完成です!

モールドを使った簡単イヤリング

モールドとはシリコンでできたレジン用の型みたいなものです。百円均一でも販売しているので好きなものを選んでください。今回は例として半球のシリコンモールドを使います。用意するものはレジン液、シリコンモールド、好きな色の小さいビーズ、イヤリングパーツです。作り方の説明をしていきます。
1、レジンとビーズを混ぜる
レジン液を何か別の容器に移し、好きなビーズを加えて混ぜます。混ぜるときはマドラーやつまようじを使いましょう。ビーズが大きすぎるとうまくいかないため、少し小さめの丸小ビーズを選びましょう。
2、モールドにレジンを入れる
モールドにレジンを少量注いで硬化させます。その上から先ほどビーズを混ぜたレジンを注いで硬化します。このとき、モールドをいっぱいにするのではなく少し上面に余裕を持たせて注ぎましょう。
3、イヤリングパーツを貼り付ける
硬化したレジンはモールドに入れたまま、イヤリングパーツを貼り付けます。モールドのレジンに新たにレジン液を乗せてその上にイヤリングパーツを乗せます。そのまま硬化すればイヤリングパーツはレジンに引っ付きます!レジンをモールドから取り出せば完成です!

まとめ

いかがでしたか?今回は必要な材料が少なくてとっても簡単なレジンで作るイヤリングのレシピを2つ紹介しました。イヤリングを作るのはまず簡単なものから初めて慣れてきたら難しいものに挑戦していきましょう。パーツを少し変えるだけでもバリエーションが変わって面白いですよ!
それでは良いレジンライフを!

レジン  レジン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です