レジン型のシリコンモールドってどんなもの?材質と使い方を解説

レジン

レジンの型って聞いたことがあるけど、どんなものがあるの?買ってみたけれどどんな風に使ったらいいのかわからない!今回はレジンの型について話していきますね!

そもそもレジンの型って?

レジンの型はほとんどのものがシリコンという柔らかい合成樹脂で出来ていて、お菓子のチョコレートを作る型に似たようなものです。これにレジンを流し込むことで枠のないオシャレなグッズを作ることができます。一般的にこれをシリコンモールド、と呼んでいます。

シリコンモールドの種類は?

シリコンモールドには大きく分けて三種類があります。1つ目はひとつの形だけのシリコンモールド。2つ目はひとつのシリコンに同じ形の型がたくさん並んでいるもの。3つ目はひとつのシリコンに何種類もの型がたくさん並んでいるものです。
1つ目のシリコンモールドは手のひらサイズのものが多いです。紫外線で固まるタイプのレジンでも主剤と硬化剤を混ぜ合わせて固めるタイプのレジンでも使うことができます。手のひらサイズなので何個かを並べてUVランプに当てることも可能です。シリコン部分に無駄がなく薄いので硬化したあとのレジンを取り出すのが簡単です。
2つ目と3つ目のシリコンモールドは同じ形のものを量産したい時に便利です。筒状のものから鉱石、リングなど様々なものがあります。こちらは大きいものから小さいものまで大きさもいろいろあって、自分の使うレジンによって使い分けましょう。大きなモールドだとUVランプに入らない場合が多い上に入ったとしても出来上がるものも大きいため紫外線で固まるタイプでは硬化不良を起こす場合があります。それから、大きいものは不透明で紫外線を通さいなモールドが多いので尚更です。小さいものは半透明かつUVランプにも入る大きさですから紫外線で固まるタイプのレジンがおすすめです。

どんな形のシリコンモールドがあるの?

シリコンモールドにはとにかく様々な形があります。一般的に色々なメーカーで販売されているのはウサギ型や猫型などの動物をモチーフにしたモールド。それから香水瓶や宝石型、鉱石型などのモールド、ほかにもリング型やスクエア、オーバールなどもあります。それから、オリジナルの指輪を作ることができるモールドも販売されています。

初心者におすすめのシリコンモールド

私が初心者の方におすすめしたいシリコンモールドはひとつの形だけのシリコンモールドです。特に形は香水瓶型がおすすめです。ビーズや穴の空いていないパールなどを封入しやすい形で、レジンを固めて取り出したあとも加工がしやすいと思います。香水瓶の蓋の下が凹んでいるものが多いのでそこにリボンを結ぶとオシャレ感が増すと思いますよ!
もう1つおすすめするのは金具を通す穴の空いているひとつの形だけのシリコンモールドです。レジンは硬化させたあと穴を開けようと思うと特殊な機材を使って穴を開ける必要があります。でもわざわざそれを買うのはもったいないです。初心者さんならシリコンモールドにもともと穴を作るための出っ張りがあるものをおすすめします。これだったら後から穴を開けることを考えずに作ることができますよ!

まとめ

いかがでしたか?今回はレジンの型についてお話しました。とにかく形も値段も様々ですからお店でじっくり悩んでみるのがいいと思います。シリコンモールドにはまっちゃうとついつい買いすぎてしまうので気をつけてくださいね!
それでは良いレジンライフを!

レジン  レジン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です