こんなにある!レジン型(モールド)のいろいろ

resin

キューブ型

1つのモールドの中には大小色々の型があり、小さいものでは0.25cm~大きいものでは1.1cmなど。中に好きなものを閉じ込めて素敵な作品を作りましょう。

球体&半球型

まん丸いビー玉のような球体も作れます。また、半球型でまるでスノードームのような世界を作り出すこともできます。

涙型

フラットタイプのものと、3Dタイプのものとがあるようです。どちらもイヤリングやペンダントにすると素敵ですね。

穴あきタイプ

ペンダントトップをレジンで作る時に、ピンバイスで穴をあける必要がありません。このモールドを使えば、穴が開いた状態のペンダントトップがすぐにできてしまいます。

リング型

モールドにレジン液と封入パーツを入れて硬化させたら、あら簡単!取り出したらもうリングになっていますよ。

ボタン型

これは洋裁をする方にも必見です。ちゃんとボタン穴が開いた状態で硬化してできあがるので、センスを活かしてオリジナルのボタンを簡単に作ることが叶います。お子さんの洋服にも、ワンポイントにも、こだわりのボタンが華を添えます。

タグ&キューブ型

タグの形や切手、メガネ等のモールドが1枚の中に組み合わせて入っています。タグに名前やイニシャルを入れてプレセントのラッピングに添えてもいいですね。

アルファベット型

1枚のモールドに8文字程度なので、自分のイニシャルで作りたければ、その文字の入ったモールドを選ぶようにしましょう。これを使えば、イニシャルのネックレスを作ることができます。

動物型

こちらは100円ショップなどにもよくある、単独で売っているモールドです。うさぎ、鳥、バンビ、猫、豚、犬、白鳥、蝶など、色々ありますね。キラキラのラメや押し花を封入して可愛いキーホルダーやストラップなどにいかがでしょう。

ハート型

ラブリーなハート型は女の子が喜びそうです。可愛い小学生から大人女子(?)まで乙女心をくすぐられますね。

ボックス&ドーム型

こちらはまるでケースのように中空になったものを作ることができます。中にドライフラワーを入れたりできます。

ダイヤモンド型

宝石の中の宝石、ダイヤモンド型の登場です。作り方次第では本物のダイヤモンドよりずっと魅力的な作品になるかもしれませんね。他にもジュエル型のものなどあります。

シリコンモールドメーカー

自分の作りたい作品にぴったりのモールドが見つからないときや、フィギュアの型を取りたい時などにモールドメーカーという粘土状のシリコンで型どりすることができます。ただし、不透明なものはUVレジンには使えませんので、UVレジンにも使えるクリアタイプのモールドメーカーを使うようにして下さい。

UVレジンにはクリアタイプのモールド

UVレジンはご存知のように紫外線を当てないと硬化しませんから、もし使うモールドが紫外線を通さない色つきのものだったり不透明のものですと、硬化しないということです。UVレジン成型用のものか、クリアタイプのものを使用するようにしましょう。

レジン用でないシリコンモールドの注意点

100円ショップなどのキッチン用品のモールドをレジンモールドの代用として使ったりする方もいるようですが、ここで気を付けなければならないのは、同じシリコン製であっても樹脂用でないものを使った場合、表面の仕上がりがざらついたり、型から外れにくかったりしてうまくできないことがあるかも知れないということです。

その他の注意点

シリコン製モールドは使うたびに劣化していきます。取り出す時に力が加わったりするので裂けてしまったりすることもあるようです。そうなってしまったら、また新しいものを買いましょう。

レジン  レジン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です