不思議なプラスチックおゆまるで簡単に好きなものを型取りをしよう!

resin

今、たくさんの種類のシリコンモールドが販売されていますよね。でもみなさん、こう思ったことはありませんか?「自分のイメージしているモールドがない!」とか「この可愛い形の雑貨をレジンで複製できればいいのに」と。そんなときは思い切っておゆまるで型取りをしちゃいましょう!

おゆまるって?

おゆまるとはプラスチック粘土の事でもとは自分オリジナルのスーパーボールを作ることができる玩具でした。お湯につけると柔らかく変形させることができるようになる性質から、最近はさまざまな物の型取りをするのに便利だ、と人気になっています。

おゆまるでレッツ型取り!

さっそくおゆまるでの型取りの仕方を解説していきます。
1、お湯につける
沸騰させたお湯を耐熱コップや耐熱皿、もしくは鍋のまま用意しておきます。おゆまるは80℃以上のお湯に3分ほどつけると柔らかくなります。跳ねないようにそっとお湯の中におゆまるを入れて焦らず柔らかくなるのを待ちましょう。
2、取り出して水分を取り除く
柔らかくなったおゆまるは割り箸などで取り出しましょう。取り出したおゆまるはキッチンペーパーもしくは乾いたタオルで包んで水分を取り除きましょう。この作業は型取りをするものが水に弱いもののときにとても大事ですから怠らないようにしましょう。
3、型取り
お湯から取り出したおゆまるがまだ柔らかいうちに型取りしたいものを包みましょう。こうやって包むことで型取りをすることができます。表面の柄だけ型取りしたい場合は型取りしたいものに押し付けるだけでOKです。あとはおゆまるが冷えて固まるまでのんびり待ちましょう。のんびりと言っても10分も待てば大丈夫でしょう。もしも時間がなくてすぐに固めたい!というときは冷たい水につけましょう。しかしこの方法は型取りしたいものが水に濡れても大丈夫なもの、もしくはおゆまるでの型取りしたいものの全体ががすっぽり覆われているものだけです。
4、取り出す
おゆまるがしっかりと固まったらカッターなどで切り込みを入れ、その隙間から型取りをしたものを取り出しましょう。これが結構大変なのですが、落ち着いて焦らずゆっくりと引っ張りましょう。表面の柄だけの型取りの場合も同様にゆっくりと引っ張っておゆまるを剥がしてください。もしも型取りをしたものが食品の場合は型取りしたおゆまるをしっかり洗いましょう。
これでおゆまるでの型取りができました!

おゆまるを使うときの注意点

おゆまるを柔らかくするときは熱湯を使います。火傷の可能性がありますから十分注意しましょう。特に型取りしたいものをおゆまるで包む時は、おゆまるの表面はあまり熱いと感じませんがおゆまるのシワに溜まっている熱湯がある場合、それが火傷の原因になりますから注意してくださいね!熱くないようにと手袋をして作業する場合、熱さに気付きにくく火傷の発見が遅れる場合がありますのでより注意してください。

まとめ

いかがだったでしょうか。おゆまるでの型取りの方法は伝わったでしょうか。おゆまるは100円均一でも購入できますから手軽に始められますよね!簡単に既製品のような作品を作ることができるので幅が広がると思います。
それでは良いレジンライフを!

レジン  レジン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です