大手レジン徹底比較!使い方やお値段でおすすめを紹介します!

レジン液ってお店で販売されているもの、ネットでしか販売されていないもの、いろいろありますよね。量も値段もバラバラ。試してみたいけど見当がつかな過ぎてどうすればいいのかわかりませんよね。そこで今回は初心者におすすめのレジン液を3つ、価格、特徴とともに紹介していきたいと思います。

ジュエルラビリンス 太陽の雫

製造会社:パジコ(PADIKO)
内容量:25g
価格:1620円
特徴:ラドールやハーティクラフトなどの粘土を手掛けるパジコが製造販売しているレジン液です。硬化が早く透明度が高いのが特徴です。硬化後、若干ぷにぷにとした仕上がりになります。気泡のできやすさは使う方によって分かれるようです。気泡ができてしまうと、ヒーターなどで素早く取り除く必要があります。つまようじなどで取り除こうとするとそうこうしているうちに固まり始めてしまうほど硬化が早いです。においはかなり少なく、ほんのりミントの香りがすると感じる人もいるようです。このレジンの欠点はとにかく値段が高いことです。55gも販売されていますが、2000円を超えます。25gはお試しにはちょうどいい容量ですが、コスパはあまりいいとは言えません…。しかしとにかく高い品質を求める方にはとってもおすすめです。

清原 UVクラフトレジン

製造会社:清原株式会社
内容量:25g
価格:1079円(税込み)
特徴:レジンといえばこれ、というくらい有名なレジン液です。清原のレジン液は価格と品質のバランスがいいと思います。硬化速度も透明度も程よく高品質で、宝石の雫に比べ、硬化後はカチカチな仕上がりになります。細かな気泡が発生するようですがぱっと見には気づかない程度です。においは全くないということはありませんがあまり気にならない程度です。手芸店で購入するとネットショップで購入するよりも数百円高くなるようです。購入するならネットショップでの購入がいいと思います!品質ができるだけよく、安すぎるのは少し不安だという方におすすめです。

ユザワヤオリジナル UVレジン液

製造会社:ユザワヤ
内容量:25g
価格:950円(税込み)
特徴:手芸大手のユザワヤが製造販売するレジン液です。大変お安いのが魅力ですが、ネットショップだと送料を足すと清原とあまり変わらない価格になってしまいます。硬化速度も透明度もほどほどによく、初心者にぴったりなレジン液だと思います。ただ、硬化後に表面にべたべたが残ってしまうようなので日が当たっている時間に窓際に並べておくかトップコートやニスなどでコーティングする必要があるようです。場合によっては表面が波打って角のようなものができてしまうことがあるようです。レジン初心者の方であまり費用がかけられず練習用にレジンがほしい方におすすめです。

まとめ

いかがでしたか?今回はおすすめのレジン液を3つ紹介しました。どれも100円均一で販売されているものよりもかなり品質は高いです。私はお値段と品質のバランスがよく、一般的な手芸店で取り扱いがある清原のクラフトレジンをおすすめします。こちらは容量の多いものも販売されているので、慣れてきたら大きいのを購入するといいと思います。
それでは良いレジンライフを!

レジン  レジン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です