レジンクラフトにもっとキラキラ感が欲しい?これがあると便利です。

チャーム

やっぱり女の子はキラキラ輝いているものが好き!

女性はもちろんのこと、おしゃれな方はアクセサリーやメイク、洋服にもラメやスパンコール、グロスのようなキラキラと輝くものに心が惹かれますよね?レジンは、それだけでも透明感があり、陽の光やランプにかざしてみるととても美しく光り輝きます。もっともっとキラキラ輝くレジンにするために、レジンを作る際に使用すると便利なものをご紹介していきます。

まずは、背景に使うキラキラ素材を集めてみました。

1.ラメパウダー

色や粒子の大きさによって本当に多くの種類があるラメパウダーは宇宙塗りには特に欠かせない道具です。大きさの違う粒子のラメパウダーを組み合わせると、本当に無数の星が輝いているようなデザインにすることができます。

またラメパウダーの中には蛍光発色するものもあり、ネオンのようなデザインにしたり、部屋の壁などに飾って部屋の明かりを落としてうっとりと眺めることのできるインテリア装飾を作ることもできます。

通常のラメパウダーと蛍光パウダーを合わせると、それだけでも無限にデザインが広がっていきます。キラキラとしたレジンクラフトを作るなら、ラメパウダーはぜひいくつか持っていたいアイテムです。

2.マニキュア

マニキュアにはラメもグロスも入っています。値段も安く、100均でも購入することができます。色、透明度、ラメやグロスの入り具合など本当に様々あります。

単色で使ってももちろんきれいですし、複数の色でグラデーションやマーブル模様を表現しても楽しいと思います。さらに先に記述したラメパウダーと混ぜて使って、もっとキラキラ感を出すのも素敵ですね。

マニキュアは、100均はもちろん、スーパーのちょっとした化粧コーナーにも置いてあることがあるので、いつでもどこでも購入できるのも魅力の1つです。

ただ、マニキュアは自然乾燥で硬化させるので時間がかかったり、厚く塗りすぎると固まらないなどのデメリットもあります。マニキュアをレジンに使う場合は小さくて薄いデザインの物にしましょう。

封入パーツに使えるキラキラ素材

1.ガラスの粒

大きさ、色、形が様々あり、表現したいものに合わせて選ぶことができます。固める場所や量によって、作っているレジンクラフトをいろんな表情に変えてくれるガラス粒。レジンで作ったものを、ユラユラと揺れるアクセサリーやサンキャッチャーにするととても美しく光ります。

2.ビーズ

多種多様にあるビーズの中でも、お菓子作りに使うアザランのようなものやパールのようなものは、大きめなサイズのものを一つ入れるだけで存在感が変わります。透明感が欲しい場合はセラミック製の物や透明なプラスチック製のビーズを封入してみるのも楽しいですよ。

3.シェルフレーク

貝殻を小さく砕いてきれいに色付けしたものです。カラーサンドのように粗さも大きめのものから細かいものまであります。細かいものは封入だけでなく、背景に使うこともできます。

ワンポイントにも全体のデザインにも。キラキラ素材で広がるデザイン

今回、いくつかのキラキラ素材をご紹介しましたが、どれも100均でも購入できますし、セットで購入した方がお得なときもあります。また、UVレジン自体にもラメが入っていることもあります。作りたいデザインによって、それぞれ使い分けてみてください。

レジン  レジン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です