オリジナルのレジン作品を販売する方法

レジンの作品を販売してみよう

レジンで作った作品を、みんなに見てもらいたい。自分の作品を販売してみたい!それは、ハンドメイドをする方なら誰でも思うことでしょう。ハンドメイドが人気の今、その販売方法が多様に広がっています。主婦の方でもお小遣い稼ぎとして、利用している方が続出しているんですよ。販売をすることで、作品の改善点やデザインのアイデアも広がります。お客様の声はもちろん、同じように販売している作家さんの作品は、とっても参考になります。今回は、レジンの作品がたくさん販売されている場所をまとめました。

ネットを利用して販売する

スマートフォンで簡単、スピーディに販売できるアプリは、とっても便利で人気です。

・minne/ミンネ
国内最大級のハンドメイドサイト。パソコンとスマフォのアプリどちらでも利用可能です。オシャレで可愛い作品がたくさん販売されています。
・Creema/クリーマ
ミンネと同様に人気のハンドメイドアプリ。こちらも個性的な作品、本格的な作品、オシャレな作品が集まっています。
・iichi/イイチ
本格的な作家や職人が集まるハンドメイドサイト。宣伝力に力を入れています。アマチュアには少々レベルが高いですが、アイデアの参考としても使えます。
・BASE/ベース
ハンドメイド専用のアプリではありませんが、個人でも簡単にネットショップを開ける人気のサイトです。輸入品など多くの分野で利用されていますが、ハンドメイドの作品もあります。
・メルカリ
国内最大級のフリマアプリです。CMなどでもお馴染みですね。こちらでも多くの作品が販売されています。
・フリル
メルカリ同様に人気のフリマアプリ。女の子専用という点がメルカリとは違います。女の子向けのハンドメイド作品は人気です。
・ヤフオク
お馴染みのインターネットオークションサイト。アプリもあって簡単に売買できます。オークションですが、オークション販売と固定価格でのフリマ販売を選べます。どちらの販売方法にもハンドメイドの作品が多数。出品されています。

フリマや手仕事市で販売する

インターネットが苦手、不安という方や、お役様の顔を見て販売したいという方は、ハンドメイド店の店舗として販売する方法がオススメです。昔は古着や骨とう品が多かったフリーマーケットも最近ではハンドメイド作品が販売されるようになりました。また、ハンドメイドの作家ばかりが集まる手仕事市やフェスが増えてきています。手芸店や新聞広告で店舗募集している場合もありますし、インターネットで地元のイベント情報をチャックしてみると良いでしょう。場所代はかかりますが、店舗として販売できるメリットは大きいと思います。作品の宣伝にもなりますので、インターネットで販売していても参加してみると良いと思います。

まとめ

今回ご紹介したサイト以外でも、インターネットで販売する方法は無数にあります。ご自分のホームページで販売、管理する方法もあるでしょう。どんな方法を利用するにしても大切なのは、集客力でしょう。ブログやフェイスブック、インスタやツイッターといったSNSで拡散していくなどの宣伝力が問われてきます。集客には時間がかかるものですので、ゆっくり時間をかけて構築していくしかありません。販売してみたいなと思ったら、上手くなってから言わず、早めに始めることをオススメします。自分の作品が売れる喜びは計り知れません。作品作りがより楽しくなるでしょう。

レジン  レジン